誰かを妬んでしまったとき、その感情を上手く活用してコアに繋がりましょう

人のことを羨ましいと感じたことはありますか?

「羨ましい」気持ちは、言いやすいけれど

「私はあの人を妬んでいます」と

はっきりとは、なかなか言えないものです。

 

RYC®認定講師の かなやまなほこ です。

 

 

あー、あの人人気があって良いなぁ。

あー、あの人稼いでて良いなぁ。

あー、あの人得してて良いなぁ。

 

 

ほんの一瞬でも浮かんだ気持ちを

これは、エゴだ!!

ダメダメこんなの持ってちゃ!

と、消そうとしたことはありませんか?

 

 

浮んだ気持ちが

自分の中に居るのに

居ないことにするのは、

感情をなかったことにすることであり、

 

自分の感情の一部を無視していることと同じです。

 

 

「感情を感じる」という言葉の意味が分からない

という声を聞きます。

 

 

感情を感じるとは、

無意識に浮かんだ気持ちが

自分の中に居たことを認めるだけ。

 

あ~居たんだね。

私にもそんな気持ちがあるんだね、と

気付くだけです。

 

 

人は無意識にやっていることを

意識的に行おうとすると

途端に、おかしなことになって

どうやったらいいか分かりません。

 

 

感じるのは、

無意識に行っていることなので、

感じよう!と努力すればするほど

頭が混乱します。

 

 

感情がそこに「ある」ことを

自分が知っているだけで良いですね。

 

 

誰かに対する「妬み」の感情は

持っているとあまり心地の良いものではないですが、

あなた自身に

こんな気持ちが自分にもあったんだ!と

奥にある無意識に

気付かせてくれるきっかけとなります。

 

 

例えば

 

◎誰かが褒められていた。

それを見て、妬んだ。

→あぁ、私にも認められたい気持ちがあったんだ!

 

◎誰かが有名になった。

それを見て、妬んだ。

→え?私にも目立ちたい気持ちがあったんだ!

 

 

普段、抑えている欲望が

妬みという

ネガティブな感情によって

存在に気付けるのです。

 

 

そんな大それた欲を持っていては恥ずかしいと

無意識に隠していたりします。

 

 

 

本来、願望って

そのままではとてもピュアなもの。

 

 

隠そうとしたり

なかったことにするので

奥の方で腐ってきますね。

臭いものにはフタをしたくなるものです。笑

 

 

エゴが出てきたら

隠していることにも気づかなかった

自分の純粋な想いを知るチャンスです。

 

 

そんなときは

相手を否定したくなるような

エゴいっぱいな気持ちを

言葉にして書き出してみましょう。

 

 

どんな自分の想いが見えてきますか?

 

 

書いたら、

視覚化できるので

存在を認めるしかありません。

 

 

 

素直な気持ちを感じる方法

 

1) 浮んだ気持ちをそのまま書く

 

2) 書いたら眺める

 

3) あ~そうなんだ~と思う

 

4) 次第に、自分の中にある欲望がでてくる

 

5) 欲望を書き出す

 

6) また、眺める

 

 

以下、繰り返し。笑

やってみてください♡

 

 

無意識に抑えている気持ちなので

脳内でやるだけでは

なかなか自覚することができません。

認めたくない無邪気な欲望ほど。

シンプルすぎるワークですが

普段から習慣化しておくと

無意識の自分と繋がりやすくなっていきます。

 

 

嫌な感情を恐れず

ただのきっかけとして

上手く活用していきましょう♪

 

 

RYC®初級講座でお伝えしていワークも

シリーズ化してご紹介しています。

参考にしてください。

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

RYC®認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

 
Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.