本音を伝えるって、言いたいこと言えばいいの?

RYC®認定講師の かなやまなほこ です。

RYC®初級講座の中で

たくさんのワークをお伝えしています。

 

投影とは

自分の潜在意識にある情報(無意識に信じていること)を

相手に映し出してみていることです。

 

 

 

モヤモヤする相手には

自分の抑圧している(我慢している)ことを映し出して、

相手を否定することで

自分は正しいと安心していたりします。

 

 

好ましい相手に感じる心地良さは

自分の中にもある良さ(好きな性質)

相手に映し出されています。

 

 

ワークは、

無意識に抑圧している性質を見つけ出し

自分自身に戻るためにやっていくので

モヤモヤする相手に感じる気持ちをもとに

進めていきます。

 

 

 

ワークで出てきた

抑圧していた自分の性質に

「素直になる・本音を言う」というのがありました。

 

 

私自身も、ワークをやってみて

このワードが出てきたことがあります。笑

 

 

なかなか素直ってなれないし、

本音って言いにくいものですね。

 

 

 

ワークで出てきたキーワードは

無意識に抑えてきた性質なので

隠してきたり

出さないように我慢してきたことです。

 

 

なので、

「本音を言ってくださいね♡」

と、お伝えします。

 

 

さて、この本音とは・・・・。

一体どんなことなのでしょうか?

 

 

言いたいこと言うのが本音?

 

 

「本音を言うと、相手が怒るんです!」

「じゃぁ、嫌だったら文句言っていいんですね!」

と、言う方がいますが

実はこれは本音ではありません。

 

 

責めたり、否定することを本音だと思い込んでいる場合があります。

 

 

相手がなにか嫌な態度をとったとき

「あなたが悪い!」

「あなたが許せない!」

というのが本音ではなく

 

「私が傷ついた」

「私は悲しくなった」

というのが本音です。

 

 

もっと奥には

大切にされたい、愛されたい、などが

隠れています。

 

 

そんな本音を言うのはとても恥ずかしいので

つい隠して、表面の怒りをぶつけてしまうのですね。

 

 

怒っているときは

その奥に

悲しみ、寂しさが隠れています。

 

 

もっと大事にして欲しい

もっと一緒に居たい

もっと見て欲しい

など、とてもかわいい気持ちが隠れていたりします。

 

f:id:ryc-method:20170816145841j:plain

 

文句を言うことが本音だと思っていた方が

本音とはどういうものか?が理解できると

「きゃ~そんなこと言うの~~」と、

抑圧してきた自分の性質にやっと自覚が出てきます。笑

 

 

 

大切な相手にこそ

本音は言いにくいもの。

私たちはなぜか、身近な相手にこそ

きちんと本音を伝えませんね。

 

 

もう我満しなくて良いよ♪ のサイン

 

ウソっぽい正当な理由で言い訳したり、

怒りで気持ちをごまかしたり、

自分の素直な気持ちなのに

言わないで我慢しています。

 

 

我慢し続けていると

他人に自分の性質を映し出して

気付こうとするのです。

 

 

モヤモヤした相手を見つけたら

それは我満してきた自分自身を受け止める優しいサインです。

 

 

我慢しなくて良いよ、

もっと自分らしさを出して良いよ、

そんな風に言ってくれているかのようですね。

 

 

もっと素直になって

あなたらしさを取り戻しましょう。

 

 

ワークのやり方はこちら
ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

ワークを体験して、自分の無意識を見つけていきましょう。 

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

RYC®認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.