何度も同じような体験をするのはなぜでしょうか?

嫌な相手が近くにくるだけで

身体がキュッと固まります。

こんな経験したことありませんか?

 

RYC®認定講師の かなやまなほこ です。 

 

怖い、威圧的、コントロール、否定的などなど。

いやですねぇ。( ̄▽ ̄)

 

もう立派な大人なので

頭ではそんなにたいしたことではないと思っていても

身体は子供のように素直に反応します。

 

  

少し震えているような感覚すらします。

 (あ、私震えてるかも?)

(あれ、そんなに怖いの?)

ここでやっと自覚することができるのです。

  

 

身体の反応は、潜在意識に蓄積された情報から来るので、過去の経験です。

私自身は、同じような反応を子供の頃にしています。

 

 

父親が帰宅するのが怖くて仕方なかった。

帰宅すると、家族がもめるのです。

今まで仲良く過ごしていた家族が

険悪な雰囲気になり、次第にケンカが始まります。

そこまでいかなかったとしても

会話のないとても苦しい時間がやってきます。

 

 

f:id:ryc-method:20170820223532j:plain

 

 

(あっ!これあの頃と同じ感覚だ!)

と、気が付き

なんで同じことが起きているんだろう?と考えるわけです。

 

 

過去にやれなかった感情のやり直し

 

同じような体験は

そのとき感じられなかった感情のやり直しをするために

大人になった今起きています。

 

 

そのとき言えなかった、抑えた気持ちを

もう一度再現して

言いたい、感じたいのです。

 

 

何度か似た体験をして

段々と、パワーが小さくなってきているなと感じています。

今、また再現しているのは

このときの恐れをそろそろ終わりにできるタイミングなんだ

ということなんです。

 

 

(あ~そろそろ手放す時期なんだ~)

 

 

子供にとっての親はとても大きな存在。

そのときには、自分を守るために

逆らわない、自分を出さない、我慢する

ということが必要だったのです。

 

 

今は、どうでしょうか?

勝手に自分を小さく見積もって弱い人間にする必要はありません。

 

 

もう、きちんと伝えることもできるし

理不尽なことに対しても対応できるはず。

 

 

「今の私はどうなの?」と

大人になった私に無意識が語り掛けてくれている感じです。

あの頃のあなたとはもう違うでしょ?

大人になった今も、その解釈は持っていたい?

守る必要ある?

と・・・。

 

(もう、弱い自分で居なくてもいいよね・・)

 

 

過去の経験をやり直して、

自然とそう思えたならもう、手放しが起きています。

 

 

印象が強い経験は、ゆっくりと手放しを行うこともあって

何度も再現しているように感じますがそこを怖がる必要はありません。

 

 

何度も同じような体験をすることが

徐々に変化している兆し。

 

 

あ~少しずつ軽くなっているんだな~と

ゆったり構えていてくださいね♡

 

 

あの頃は必要だったルール

 

潜在意識はあなたを守るために

いろんな経験からルールを決めました。

それが大人になっても

必要なこともあるし

もういらなくなったものもあります。

 

 

私の場合は、

「強い人に逆らってはいけない」

「自分を出すと怖い目に合う」

ですね。

 

 

いらなくなったルールは

もう一度、選択しなおすために

経験することで

自覚しているのです。

 

 

それ持ち続けようか?

もう手放そうか?

自然と決められるようになるまで

きちんとやり直しをさせてくれます。

 

 

現実の体験は

とても愛おしい気付きを与えてくれています。

 

 

ただの潜在意識のシステムである身体の震えとともに

終わりを告げる過去の感情への感謝が湧きおこり

私がさらに自分のの本質に戻っていきました。

 

 

Recall Your Center ですね。

 

 

 

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.