無意識に自分が自分に要求していること(無意識の自分が見えるシリーズ⑧)

何も言われていないのに

叱られるかも・・・

否定されるかも・・・

と、勝手に思い込んでしまうことってありませんか?

 

これは潜在的にはなにを

気付かせようとしてくれているのでしょうか?

 

 

RYC®認定講師の かなやまなほこ です。

 

こんなときは

RYC®メソッドでお伝えしている投影の法則

「意図の法則」を使うと

自分の内なるメッセージに気付くことができます。

 

 

相手に「きちんとやれ!」と言われているような気がするとき。

 

① 

まず、

相手に言われている気がする言葉を書き出してみましょう。

思い込みでいいですよ。

 

 

きちんとやれ

早くやれ

よく考えろ

 

 

いっぱい出てきましたか?

 

出てきた言葉が複雑な場合はシンプルなキーワードにしてみましょう。

 

 

② 

この言葉の奥には、どんな意味が隠れているでしょうか?

反転してみましょう。

 

誰かに言われているというイメージから抜け出して

ただの言葉としてみてみます。

 

まるで、あなたが親になった気分で子供に言っている言葉だとしたら?

そうすることでどんな良い点があると言っているのでしょうか?

 

 

きちんとやれ→周りに認められるよ

早くやれ→みんなが喜ぶよ

よく考えろ→良いアイデアが浮かぶ

 

 

反転したこれらの言葉は、自分自身が無意識に受け入れていない要素です。

 

 

認められることを受け入れていない。

みんなが喜ぶなんて信じられない

イデアを出せる才能なんてない

 

そんな風に無意識に思っているのです。

 

認められるということは、社会にも影響を与えているということ。

認められれば、周りの人とも信頼を築くことができます。

 

頭では認められることは良いことだと思っているはずなのに、

私たちは無意識にそれを受け取らないようにしています。

不思議ですね、無意識って。

 

 

これでは、社会から認められず

仕事も人間関係も上手く行かないでしょう。

だって、自分が受け入れ拒否しているのだから。

 

だから、潜在意識は

「認められる自分を受け入れていこうね♡」

と、投影された他人を通して

感じているのです。 

f:id:ryc-method:20170928225640j:plain

顕在意識では「きちんとやれ」と言われている気がして

潜在意識では、「認められるよ」と教えてくれていますが

抑圧している性質なので自分ではモヤモヤした感情でしか感じ取れません。

それを他者に映し出しているのが投影です。

 

 

現実は、こんな風に無意識の自分を教えてくれています。

 

 

バランス崩れちゃってるよ~

欲しいと言いつつ自分で止めてるよ~

もっと自分のこと信じてね~

と、メッセージを送ってくれています。

 

 

それに気が付いたら

きちんとやることも

早くやることも

考えることも

無理やり頑張るのではなく

やってみようかな~と

行動が軽くなっていくでしょう。

 

 

f:id:ryc-method:20170928231058j:plain

 

 

誰かに何か言われている気がするときは

無意識に、自分が自分に要求していることを感じています。

 

相手に何か要求されていると感じるときほど

自分に優しくなれるチャンスなのです。

 

 

 

内なる自分を観察して

見つけ出してあげてくださいね。

 

 

RYC®認定講師 かなやまなほこ 

 

 

 

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

ryc-method.hatenadiary.jp

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.