やりたいと言いつつ、全くやれていないときに意識したいポイント

RYC🄬認定講師の 

かなやまなほこ です。 

 

やりたいやりたいと言いつつも

全くやれていないものは 

潜在的には、やりたくないことです。

  

だけれど、人は、頭ではやりたいと言います。 

 

なかなかやれないのは、やるための行動に対して

 

恐れを抱いているから、とか

不安がいっぱいあるから、とか

 

何かしら問題を見つけ出して 

それを解決することで、やれそうな気がしますが。

  

そもそも、潜在的には、願っていないのです。

 

私たちは、そんな矛盾した思考と本音を持っています。

 

 

 

 

思考の声と本音を分けて認識する

 

私が

「ダイエットしたいな~♡」といいつつ

食事制限もせず、運動もせず、

ほわ~んと過ごしているのも、そんな状態です。笑

 

 

「なんでやらないの?」と

自分に問いかけていくと

少しずつ、本当の想いが見えてきます。

 

 

実際の行動を見ていくと分かりやすいのです。

 

 

痩せたいと言いつつ(思考の声)

 

甘いものを食べている

寒いからと家にこもる

運動をしない

 

という、実際の行動を見ると(現実の結果)

 

面倒だから、

楽ちんな方を選ぶ自分が見えてきます。

 

 

本当の願いは

ただ、おいしい~♡と、心地よく居たい 

ただ、気持ちいい~♡と、

暖かい部屋でぬくぬくしていたいのが

私の本音です。

 

 

f:id:ryc-method:20171127092534j:plain

 

そんな私を否定していると

ダメな自分を見たくないので

 

そうではない状態を

願望として抱いて

それを目指している風を装います。笑( ̄▽ ̄)

 

なぜか、周りの人に

やりたいんだけどさ~

と、アピールしてたりすることもあるでしょう。

 

 

なかなか叶わないとき、潜在的にやっていること

 

 

このように、

無意識に自分のダメなところを穴埋めしていたり、

または、

費やした「お金・時間・情熱」の分が

結果的に、還ってくるか?(埋められるか?)を考え過ぎるときは

こんなカタチで願望達成をしています。

 

 

f:id:ryc-method:20171126132002j:plain

穴を見つけて(ダメなところを見つけ)

問題を解決することで(埋めて)

やっと安心する

 

 

やりたいことをイメージしつつも

実際には「やらない」選択をしていることを

意識できているのなら

「やらない・やれない」自分を

無意識に責めるようなことはないでしょう。

 

 

私は、ダイエットに励まない自分を

しっかりと認識しながら

自分に甘く過ごしています。笑

(それが良いか悪いかは分かりませんが)

 

 

叶わないものを一旦、手放すと良い理由

 

しかし、

このようなことに無自覚で居ると

無意識に自己否定して

本音とは違う願望を抱いて

そこに執着していきます。

 

 

叶わない願望に執着したままでは

本当の願いが

潜在意識に届きにくいのです。

 

なぜなら、

届いているのは

自分を否定している感覚が届いているから。

 

 

これが「好き~!」という感覚を届けるためにも

本当は願っていない

ダミーの願望を

一旦、手放してみることが大切です。

 

 

その後、

もしかしたら、

ダミーのはずだった願望が改めて

本当の願望になることもあるかもしれません。

 

 

無意識に決めている自分の「状態」

どんなものかによって

思い描く願いも変わってきます。

 

 

どんな自分もOKになった状態で思い描く願望は

 

不足感の穴埋めではなく

達成までのプロセスも楽しめるようなものです。

 

結果的に、想定外の宝物を手にすることもあるでしょう。

 

f:id:ryc-method:20171126133544j:plain

 

どんな自分もOKである状態から(穴のないところに)

積み上げていくことで

結果的に、想像以上のカタチを手にする自分と出会える

 

 

 

これ、やりたいんだけど・・・(やれなくて・・・)

と思う願望があるときは

 

(やれなくて・・・)と感じる

自分自身への想いを

きちんと見つめてあげましょう。

 

 

無意識に

やれない自分を否定をしていること

に気付いてあげましょう。

 

 

やれない自分を否定しているのは

自分自身です。

 

 

誰も、否定していないのに

勝手に自分を苦しめています。

 

 

自分を大切にしていないよ♪と

潜在意識が教えてくれているのです。

 

 

何かが滞っていると感じるときは

外に問題を探すのではなく

「私、無意識に自分を責めているのかな?」と

内側に目を向けてみてください。

 

 

そうるすことで

無意識に決めている自分の状態が

自然と変わり始め

 

浮かび上がる思考も変わっていきます。

 

 

プロセスも楽しめている

本当の願いを

潜在意識に届けたいものですね。

 

f:id:ryc-method:20171126135602j:plain

 

RYC🄬的な願望達成のワークは、こちらで解説しています。

ryc-method.hatenadiary.jp

 

実際に、ワークを通して何度もコアに繋がることができます。

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

RYC🄬認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.