今年はどんな一年にしようかな♪ 潜在意識に届けたいイメージを浮かべるには?

新年あけましておめでとうございます。

年が明けると、気持ちもどこかクリアな感覚がしますね。

RYC認定講師の かなやまなほこ です。

 

今年はどんな一年にしようかな?と、

一年の抱負をなんとなくイメージしているかもしれませんね。

みなさんは、どんな年にしたいと思いましたか?

 

紙とペンを用意して自分と向き合うことだけが

意図することではなく

私たちは常に無意識に意図し続けています。

 

無自覚であったとしても、

イメージしていることが現実に映し出されています。

もしも、ちょっとイメージと違うな~と、感じるとしたら

意図するものがズレているのかもしれません。

 

自分と向き合うのに最適な年の初めに

本当の願いを意図してみましょう。

 

 

 

テンションが上がるイメージが湧かないとき

 

会議室でかしこまって、紙とペンを用意し、

「さぁ、希望の未来をイメージしてください」と言われても

スラスラ~とは、なかなか書けないものです。

 

緊張していたり

これでいいかな?と迷ったり

時間がかかって焦ったり

自分ではない外の世界に意識が向いてしまうこともあります。

  

書くぞ!という想いがあっても、チカラが入り過ぎてしまうと

自分のコア(中心、源)の感覚とはかけ離れて行ってしまいます。

 

 

私たちは

過去の経験から得た情報をもとにして

今の世界を解釈します。

 

つまり、未来のイメージも

紙とペンを持って考えているときって

一生懸命、頭で考えていることが多いので、

過去の経験の範囲内で探しています。

 

しかし、

私たちが体験したい人生は

もっと深いところにある至福の感覚です。

 

私たちは、誰もが

こんな生き方しよう♡と決めたビジョンがあります。

それは、今現在揃っている条件の中には

可能性として見えないものもあるかもしれません。

 

もしかしたら、

そのイメージが叶ってしまう困ると思い込んでいることもあるでしょう。

 

せっかく身に付けた経験や、

今まで頑張って来た苦労や、

時間をかけて築き上げたご縁など、

「私はこんな人間です」と決めてきた枠から

外れそうで怖いこともあるかもしれません。

 

信頼がなくなるかも、

私なんかにできないかもしれない、

そんな経験ないし、

と、いろんなことが浮かんできます。

これらも、経験の世界から探し出した「自分」です。

 

 

ビジョンに沿った未来のイメージ

 

 

経験の中からではなく

もっと壮大な世界から

コアな自分を意図するにはどうしたらいいでしょうか?

  

それは、

とても気分が良い感覚を先に創ることがポイントとなります。

 

 

苦しいときに考えたものは

しんどいイメージを作りだし

 

気持ちのいいときに考えたものは

楽しいイメージを創り出します。

 

 

そんな体験したことありませんか?

 

気分が良いと、なんでもできそうな気がして

いろんなことが浮かび上がります。

私にできるわけないじゃん!

くらいの大きなことなのに浮かんでしまうこともあります。

 

 

あなたにとって、どんなときが気分が良いのか?

思い出してみてください。

 

 

お風呂に入っているときは、ホッとしますね。

 

おいしいご馳走を食べているときは

とても幸せに感じたりします。

 

お参りしたときは、心が神聖な気持ちになって

いつもとは違う感覚になります。

 

トイレに居るときが一番、心が落ち着くかもしれません。

 

 

安心して、気持ちが穏やかで、心地いいときに

未来をイメージしてみてください。

 

f:id:ryc-method:20180101145716j:plain

 

そこで、出てきたイメージに対して

現在の経験値からジャッジしないことです。

 

 

気持ちよく出てきたイメージを大切にしてください。 

自分の可能性を制限せずイメージしてみましょうね。

 

 

気分の良いときにイメージしてみましょう

 

今の自分ならできることの中から考えると

それは過去の経験の中からし

答えはでません。

 

 

その世界の中が

とても心地よくて

とても素敵だと思えているのなら

そのまま進んでいきましょう。

 

 

もしも、

今、自分だったら

これくらいの未来なら叶うかも・・・と

遠慮がちに未来のイメージを作っているのなら

それは、大いなるビジョンとはかけ離れています。

 

 

心地いい気分でいるときは

コアの感覚に近いイメージが浮かんでくる。

 

しんどい気分でいるときは

過去の中からしか選択肢がないので

制限された中からのイメージが浮かぶ。

 

シンプルですね。

 

 

そこを踏まえながら

気分の良いときに

今年の抱負を意図してみると楽しくなって

潜在意識にイメージが届きやすくなってくるでしょう。

 

 

 

2018年も、潜在意識デザイン協会 RYCメソッドをよろしくお願いいたします。

 

 

 

2018年1月から始まる潜在意識の上級クラスです!

(RYC初級講座を受講された方対象です)

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 まだ、RYC初級講座を受講されていない方は是非! 

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.