ただの悪口で終わらない! 盛り上がる女子トークで良質な気付きを得るには

RYC認定講師の かなやまなほこ です。

 

私は先日、友人と話していたとき

私自身には何も起きていないことなのに

友人の話に対して強く反応していました。

 

友人がAさんから質問された話を聞きながら

 

それは

・本質的ではない

・分かりにくい

などという気持ちが溢れてきたのです。

 

 

一見、これは

Aさんへの批判的な気持ちのように感じるかもしれません。

 

誰かの行為や発言に対して

あれは良くないとか、あれは違うとか

話が盛り上げっているときは

まるで、悪口を言っているかのように見えます。

そんな光景はよくありますね。

 

誰かに対してフォーカスを向け続けていると

それは、批判しているような状況に感じられますが

 

その気持ちが浮かぶ元となっている

無意識の領域にフォーカスを向けることで

潜在的に持っている情報に気付くことができます。

 

  

  

強い反応は潜在的な情報が浮かび上がりやすい

 

 

私はまず

Aさんの行為に対して

 

本質的ではない、

分かりにくい、

という気持ちが浮かび上がりました。

 

 

これらは

気付いていない潜在的な情報に刺激を与えているために

私の身体は反応するのです。

 

 

普段は気付けていないコアに繋がる想いがあり

それを導き出すために必要な

外側に起こっている刺激ということです。

 

 

 

誰の中にも

自分のコア(中心)と繋がる大切な想いがあります。

 

しかし、

その情報は普段あまり顕在化することがありません。

 

 

Aさんの行為をきっかけにして

その情報となにかしら繋がる情報が浮かび上がってきます。

  

f:id:ryc-method:20180418160042j:plain

 

 

 

性質は陰陽セットで存在している

 

 

何かの性質は一つの要素だけではなく

陰陽セットで存在します。

 

やさしい、という性質は

冷たいという性質があるからこそ

私たちは比べることで自覚することができます。

 

これは○○であると、決めるとき

あるがままのニュートラルな性質を

2極に分けることで

やっと片側に意識を向けることができるのです。

 

つまり、

これは嫌だ!と思考で強く反応するとき(顕在意識)

私たちの潜在意識では

反対の性質にも同時に意識が向きますが

無意識に抑圧していたり、自分には無理だと信じていたりすると、

モヤモヤした反応として現れます。

 

f:id:ryc-method:20180418160541j:plain

 

 

「分かりにくい」を意識できたことで、 

なかなか顕在化することができなかった

「分かりやすく伝えたいこと」が

潜在意識から浮かび上がってきました。

 

 

話すと気持ちの整理がつくとき

 

 

これは私たちが普段している会話の中で起きている

ごく当たり前な風景です。

 

 

誰かに対して感じるネガティブな感情を

気心の知れた仲間と話して盛り上がっているとき

自分の想いに気付くことがあります。

 

熱く語っているうちに、

私は○○をしたかったんだ!

という気付きが起こった経験があると思います。

 

 

 

誰かと話すことで

自分の気持ちが整理が付くというのは

 

何か(誰か)に対して反応したことを話しているとき

 ↓

潜在意識の中にあるリンクしている情報が浮かび上がり

 ↓

それに気づくことができるので

 ↓

「分かった」と感じるのです。

 

 

これが

誰かに話すと気持ちの整理が付く

という理由です。

 

 

 

ネガティブなことを感じたときは

あまり心地よくない気分なので避けたいと思いますが、

その出来事がきっかけとなり

無意識にアクセスすることができます。

 

 

この潜在意識のシステムを理解した上で

 

相手とのトークで盛り上がっていれば

自然と本音に繋がることができてくるでしょう。

 

 

潜在意識の仕組みを知らなくても

このように

会話することで気持ちの整理が付くような

体験は起きるでしょう。

 

しかし、

仕組みを知らないままの状態で、

相手が悪いのだと思い込んで

感情の発散をするためのトークをしていると

 

フォーカスを向けている対象が

目の前のネガティブに感じる出来事だけに向き続けて

自分を無意識に正当化することが目的の

会話となってしまいます。

 

 

すると

自分を正当化するための情報とリンクで繋がり

他のネガティブな情報も浮かんできて

どんどん悪口で盛り上げってしまいます。

嫌なやつのことばかり思い出しそうですね。

 

 

どれだけ人に話を聞いてもらってストレス発散しても

いつもイライラしてばかりなときは

表面的にはストレス発散しているようで実は

エネルギーを消耗してしまいます。

 

 

 

コアな自分に繋がる仕組みを理解した上で

アウトプットする(会話をする)ことは

 

潜在意識からそれらに関する情報(コアに繋がるためのヒント)が

浮かび上がりやすくなってくるでしょう。

 

 

f:id:ryc-method:20180418142108j:plain

 

 

人との会話はとても心地よくて

共感してもらえるとさらに気分がよく感じますが

 

自分を認めてもらうための共感というプロセスを味わったら

次はそこを超えて、

 

自分自身のコアに繋がる本質的な解放が起こるような

会話を意識してみてください。。

 

そうすることで、

いつも、良い意識の状態で居られると思います。

 

 

仕組みを上手く使って

日常を素敵なものにしてきたいですね。

 

 

基本的な仕組みを学ぶなら

まずは、RYC初級講座です。

たった1日で、シンプルに深い知識を得ることができます。

 

4月21日 (大阪:三輪智美)
4月28日 (福岡:みねした三保)
4月28日 (金沢:川守さくら)
4月29日 (大阪:さはら ゆき)
5月5日  (東京:岡本たみえ)
5月21日 (金沢:川守さくら)
5月26日 (金沢:川守さくら)
5月27日 (名古屋:かなやまなほこ)
6月2日  (東京:東山知帆里)

 

さらに応用的な活用をして人生に生かしていきましょう。

RYCマスター講座は、継続的に感覚を身に付けることができます。

4回連続講座です。 

4月21日 (東 京:東山知帆里)
4月21日 (名古屋:かなやまなほこ)
5月19日 (大 阪:三輪智美)
5月26日 (福 岡:みねした美保)
5月27日 (大 阪:さはらゆき)

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.