「潜在意識デザイン講座」レポ 過去やトラウマを癒さなくても、誰でも潜在意識をデザインできる!

皆さんこんにちは。

RYCメソッド認定講師の 岡本たみえ です。


いよいよ潜在意識デザイン講座のセカンドレベルが、東京を皮切りにスタートいたしました!

開発者の秦由佳が全国行脚するこの講座。

4月のファーストレベルに続き、セカンドレベルもこれから全国へと回ってまいります。

(ファーストレベルを受講した方のみ、セカンドレベルを受講できます。)
 

なんと今回は1日でファーストレベルとセカンドレベルの同時受講も可能!

前回ご参加できなかった方も、ファーストからセカンドまで続けてご受講いただけることになりました。

 

《日時》

7月15日(日)大阪
8月 5日(日)福岡
8月19日(日)名古屋

今回の講座でRYCメソッド創始者・秦由佳が講師を務めるのは最後となります。


ということで、先行して開催された東京での様子をチラっとお届けいたしますね。

 

f:id:ryc-method:20180620224220j:plain


 

 

   

自信がないってどういうこと?

  

潜在意識デザイン講座はその名の通り、潜在意識をデザインする講座です。

 

皆さんの潜在意識にはとてもたくさんの情報があります。

例えば「自信がない」と思っている人でも、潜在意識の中には「自信がある」という情報も入っています。

 

 

じゃあなぜ「自信がある」と思えないのか?

 

それは「自信がない」という情報ばかり認識しているからです。

 

自分の中にある無意識のルールや価値観で

「自信がない」という情報ばかり選択してしまっているんです。

 

 

「えーでも私は自信がないのがすごく嫌なんです。選択したくないんですけど・・・」 

そういう声が聞こえてきそうです(笑)

 

 

では、どうしたらいいのか?

どうしたら「自信がある」という情報を認識できるのでしょうか?

 

 

潜在意識をデザインする、とは?

 

f:id:ryc-method:20180619134534j:plain

 

いつもは氷山の一角で例えられる意識の構造の話を、

ファーストレベルでは

「家」と「庭」と「門番」と「外」で例えて解説しています。

 

認識することができる顕在意識領域を「家」、

在るけれど、認識することができない潜在意識領域を「外」に例えています。

 

 

家に中に居ると、家の様子は分かりますが

家の外、つまり庭などは気配は感じるけれど分かりません。

そして、さらに庭の外となると、もう全く認識することができません。

でも、外は存在していますね。

 

 

これを具体例を交えて意識の構造に当てはめていきます。

 

 

先ほどの例で言うと、

「自信がない」という情報は家の中に入れるのに

「自信がある」という情報は家の外に居るので

あるけれど自分では分かりません。

 

でもそもそも家の周り(庭)に寄ってこないと家に入れないですよね?

庭の外から、庭へ入らないと、家には入れないわけです。

 

 

そのためには「自信がある」が寄ってくる家構えにした方がいいですよね。

 

家構えとは、お店の外装みたいなものです。

パン屋さんは、外から見てもパン屋と分かるような外装をしているので

パンを買いに来る人がやってきます。

 

パンが欲しい人(という情報)に入ってもらうためには

それに相応しい店構えが必要です。

 

つまり、

「自信がある」という情報が入るようになるためには

それに合った家構えの方が入りやすくなるのです。

 

 

じゃあどんな家にしますか?

どんな家をデザインしますか?

 

ということなんです!

 

どんな家でも自由にデザインできるんです。 

それが潜在意識デザインなんです。

 

 

デザインするだけじゃない!

 

f:id:ryc-method:20180620213701p:plain

潜在意識はとてもシンプルです。

ちゃんとデザインして設計してオーダーをすれば100%返ってきます。

 

だけどそれを学ぶ機会がない。

 

この講座では

意識がどうなってるのか?を学び、

デザインする方法をお伝えしますが、

 

実はそれだけじゃないんです。

 

 

デザインするための本当のゴール(確信)まで見つけていきます。

 

 

自分がどんな家に住みたいのかっていうのは

こんなライフスタイルを送りたいっていうゴールがあって分かることですよね。

 

そもそもゴールが間違った思い込みからできているものだったら

家のデザインだって自分の望む世界とはちぐはぐになってしまいます。

 

例えば、家がお店だとして

「豊かさん」に入ってきて欲しいのに

安っぽい店構えだったら

「豊かさん」は入ってきてくれますか?

 

 

た、確かに!!

この細部まで行き届き感・・・

 

すごい!!

 

 

 

ファーストレベルでは

自分の本当のゴール(コアセルフイメージ)をワークで発掘していきます。

 

コアセルフイメージとは、

自分が何を確信として持って生まれてきたのか?ということです。

 

コアセルフイメージを知ることができた時に

あるがままの自分の在り方が分かります。

コアセルフイメージがわかれば、

自分が何者だったのか思い出すのです。

 

 

そしてセカンドレベルでは

コアセルフイメージと確信を深め、それが現実に現れるように、

潜在意識をデザインするためのプランを立てていきます

  

人は放っておくと意識を使わないでボーッとしてしまい、

過去の習慣通りになってしまいます。

  

どんな意識を持つことが日常の中で重要で、

どんな意識を持つことによってコアセルフイメージの自分でいられるか

 

これのプランを立てておく。

それがセカンドレベルのプランニングの部分です。

 

 

f:id:ryc-method:20180619140552j:plain

  

 

f:id:ryc-method:20180620213701p:plain

誰でも

過去を変えなくても

トラウマやコンプレックスを癒さなくても

自分で潜在意識をデザインし

理想とする世界と共鳴できるよう、プランニングできる。

  

 

準備いらないから、とっとと自分の人生始めようよ!!
 



秦さんのこの言葉に、会場全体の温度がガツーン!と高まりました。

 

 

f:id:ryc-method:20180619153007j:plain

 プランニングを個別にチェックする場面も。

 

 

 

私自身ワークをやってみて、

RYCメソッドで感じたコアからさらに発展した

コアセルフイメージを発掘することができました。

 

なんだかワクワクして全身が熱くなるような・・・

エネルギーが湧いてくるような体感でした!

 

 

「コアから離れた時にどうすれば戻れますか?」

というご質問をいただくことがよくあります。

 

コアというのは、感覚的な世界ですが

ワークを通して、コアセルフイメージを発掘し、

それを言語化することで、思い出しやすくなっていきます。

 

この潜在意識デザイン講座ではさらに、

コアセルフイメージから

日常・非日常・中間のプランニングを細かくしていくので

よりコアに戻りやすくなるなぁ!と思いました。

 

ということは・・・

初めての方だけではなく

すでにコアを感じたことがある方にも超オススメなんです!!

  

 

 

潜在意識デザイン講座は、これから全国で開催いたします。

(東京は終了いたしました)

 

今回の全国行脚で

 秦由佳がこの潜在意識デザイン講座

ファーストとセカンドを担当するのは最後となります!

 

 

 

前回のファーストレベルで頂いたご感想です。 

◎コアセルフイメージを展開していくワークがとても楽しく、
最後に出てきたものが自分では予想していなかったものだったのですが、
とても気分が上がるものでした!

◎顕在意識、潜在意識の領域の違いや、それぞれの関連性がとても分かりやすかったです。
また、コアセルフイメージの見つけ方が分かり、最短ルートで自分の夢に歩む許可がおろせたような気がします。

◎シンプルで分かりやすく、難しい手法を使わなくても実施できるという点がよかったです!!プランニングをしておくというところが目からウロコでした!

 

 

潜在意識をデザインして理想とする世界をプランニングしましょう!

詳細&お申し込みはこちら

7月15日(日)大阪
8月 5日(日)福岡
8月19日(日)名古屋


 

RYCメソッド認定講師 岡本たみえ 

https://ameblo.jp/tami46

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.