無自覚なまま生きているとき、私たちは無意識の習慣によって選ばされている

RYC認定講師の かなやまなほこ です。

 

前に務めていた職場に

それはそれはイヤ~な社長さんが居ました。笑

 

威圧的で、

嫌味を言うことが大好きで、

人に怒鳴ってばかりの人でした。

  

私の解釈がバンバン入っておりますが。( ̄▽ ̄)

 

こんなところ嫌だ!と、思いつつ頑張って続け

いつしか、辞めるタイミングが来たときに

とても気分がスッキリしたことを覚えています。

 

  

 

今の自分に合わない価値観

 

 

何かを選択したときに

スッキリした心地いい感覚になったのなら

それは正解ですよね?

という質問がありました。

  

私のこの経験を例にして説明したいと思います。

 

  

私たちは、

自分で選んでいるようで実は

潜在意識の仕組みによって無意識に選ばされています。

 

 

好きだから選ぶ

嫌いだから選ばない。

 

それは自分にとっての本音だと思ってしまいますが

ただの無意識の反応によって生まれたものなのです。

 

 

好きだから選ぶ、というのは

その瞬間、無意識に働いている価値観が

今の自分に合っているものなので

なにも問題はありません。

 

 

しかし、

嫌いだから選ばない、というのは

無意識に働いている価値観が

今の自分にとって合っていないものであるというサインです。

 

 

何かに対してネガティブな反応が強くでるときは

今の自分に相応しくない価値観が働いています。

 

 

自由選択ではなく選ばされている

 

 

私たちは

過去に経験したことの中から

無意識に解釈や価値観を持っています。

 

 

あの経験は、○○である。

だから、そうならないように××することが大切である。

というような感じです。

 

 

それは無意識なので

大人になった今でも働いています。

 

 

何かを選択するとき

そのときに持った価値観をもとにして

今、選ばされているのです。

 

 

子供のころに怒られた経験によって

その出来事を、恐かった、危険だった、と判断し

怒る人は悪い人である、

怒ることはいけない、と無意識に思い込んだとしたら

 

 

先ほどの社長さんは

私にとって、危険極まりない存在なわけです。笑

  

 

そこから脱出することができたとき

解放感に満ち溢れるのも当たり前ですね。

 

 

しかし、

それが正しい行動かどうかはわかりません。

 

 

ある場所を去ることで解放感や安心感に包まれたとしても

それは過去の習慣から生まれた選択をしているに過ぎないのです。

 

 

その行動が良いとか悪いとかではなく

 

常に、

その解釈と価値観で物事を選択しているんだよ

ということを

この体験を通して気付くことができるのです。

  

 

 

何かの出来事に意味があるのではなく

その出来事をどう捉えたか?ということの中に

意味があります。

 

 

自分自身が、

出来事の中に何を見出すことができたのか?

が大切なのです。

 

 

同じパターンの繰り返しから抜ける

 

 

結果的に、

社長さんの前から去ることができたとき

解放感に包まれましたが

私の人生は、そこで終わらないのです。笑

 

 

自分の無意識に対して無自覚でいることで

また、違う出来事を、

無意識に習慣化している

解釈と価値観によって判断し

 

似たような行動を選択するかもしれません。

 

 

自分の気持ちを大切にして

自分を守るために選択できた!!

と頭では思うかもしれませんが

 

 

同じパターンを繰り返しているだけなのです。

 

 

f:id:ryc-method:20180625175734j:plain

 

もしかしたら、

次に出会う体験は

自分にとって喜びに繋がるようなものかもしれません。

 

そのとき、

無自覚なまま無意識の仕組みによって

目の前の出来事を選ばされたとしたら

 

自分が求めている世界だったとしても

嫌な現実だと判断し、勘違いした思い込みによって

誤った選択をするかもしれません。

 

 

嫌な社長から逃れることができたことが

良いとか悪いとか、正しい行為かどうかとかは関係なく

 

ネガティブな反応や感情をきっかけにして

自分の無意識な習慣化に気付くことができたかどうか?が

とても大切なことなのです。

 

f:id:ryc-method:20180625174748j:plain

 

逃げないで、その社長と向き合え~!

と体育会系のノリで言っているのではありません。笑

 

 

どう考えても相手が嫌な人である思ったとしても

それは、自分がくっ付けた解釈であり

 

どうしてそう感じたのか?

今、なぜその人が目の前に居るのか?

 

そこに必要な気付きがあります。

 

 

自分の無意識も育てていこう

 

 

もう、その古い解釈や価値観は

そろそろ手放しても良い頃だよ♪と

潜在意識は私たち自身に教えてくれているのです。

 

 

もし、

過去の習慣化からの選択で行動したとき

 

それが正しい行動かどうかを考えるのではなく

 

そのとき、なぜ嫌な感情を抱いたのか?

自分の無意識を観察して

しっかりと、次の体験に生かしていきましょう。

 

 

新しい解釈や価値観で選んだその先は

もしかしたら、

とんでもないくらい素敵な未来が待っているかもしれません。

 

 

ネガティブな反応をする事柄の中には

大切な気付きがいっぱいあります。

 

 

その価値観や解釈は、

過去には必要だったものであり

自分を守ってくれる存在だったものです。

 

 

しかし、

身体の成長と同じように

私たちは無意識に持っている解釈や価値観も

成長していく必要があります。

 

 

いつまでも、子供の頃のままの無意識の習慣で生きていれば

なんだかしんどい、モヤモヤするような現実を感じるでしょう。

 

f:id:ryc-method:20180625175036j:plain

 

 

自分のコアに相応しい解釈や価値観で生きていきたいですね。

 

 

現実を通して、自分の無意識を観察するには

RYCメソッド初級講座が最適です♪ 

 

 

基本中の基本! 

たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。

 
7月14日(大阪:さはら ゆき)
7月15日(東京:岡本たみえ)
7月22日(大阪:三輪智美)
7月22日(名古屋:かなやまなほこ)
7月28日(東京:東山知帆里)
7月28日(金沢:川守さくら)
8月11日(福岡:みねした三保)

  

潜在意識をデザインして理想とする世界をプランニングしましょう!

7月15日(日)大阪
8月 5日(日)福岡
8月19日(日)名古屋

 

1,000名を超える方が購読中です。

ご登録いただくと、自動でメールマガジンもお届けします。

 

 RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.