他者に「やらされている」と不満を感じたら

  

人生が上手く行っていると感じるのか

上手く行っていないと感じるのか、

それは、

実際に起きていることとは関係がありません。

 

 

 

私は数年前、飲食店に勤めていました。

 

材料の仕込みが毎日あるのですが同じことの繰り返しです。

 

ある日、学生アルバイト君が 

「毎日、同じことしてて飽きないっすかぁ?」

と、 私に言いました。

 

私は

「全く飽きないよ」と答えました。 

当然、驚かれたのですが 

この行為は私にとって、ただの作業ではなかったのです。

 

 

  

行為の持つ意味が喜びの世界観と一致しているとき 

 

 

使う人が扱いやすいように、食材がベストな状態で仕上がるように、

それを口に入れた瞬間、おいしさが広がり食べた人たちの心地よさにつながるように、

 

ということをイメージして

常に、仕込みをしていました。

 

 

スタートの、

仕込みという作業がどんどん次の世界をイメージさせ

たくさんの喜びを広げていくような感覚です。

 

 

私にとっては、作業と、到達する喜びの世界(コアの感覚)との

繋がりがしっかりとイメージできていたのです。

 

 

イメージが繋がると

行為そのものが尊いものになっていきます。

それがどんな小さな行為だったとしても。

 

 

全ての行為には意味があります。

 

 

道端のごみを拾うだけでも

その行為が先の世界に繋がっている感覚があれば

喜びとなります。

 

 

この感覚が常にあれば

それは潜在意識に届き

喜びの世界が現実に投影され続けます。

 

f:id:ryc-method:20180816171839j:plain

 

実際にやっていることではなく

その感覚が届いているので

無意識に意図していることが

とても重要になってくるのです。 

 

 

f:id:ryc-method:20180816171858j:plain

 

意図と繋がることで充実感が感じられる

 

誰もが、どんなことであっても

無意識に持っている目的があるはずなのです。 

 

それは、行為そのものに意味があるのではなく 

私たちにその意味を創り出す力があるということ。

 

 

目的(意図)がイメージできている行為は

自分にとってかけがえなのない宝物のような存在となります。

 

  

行動そのものと意図とが繋がっているとき 

内側では確信のようなものが生まれます。

  

「わたし」を表現して生きているという感覚が生まれるのです。

 

 

 

繋がりさえ自分がつかめていれば充実感が生まれます。 

結果的に、幸せな気分で居られるということです。

 

 

 

ビジネスの結果が出ているから、

パートナーと仲良しだから、

幸せである、

ということではなく

 

どんなプロセスも

自分の生きる意味に繋がっていれば

瞬間瞬間がとても喜びに感じられます。

 

 

それは、

掃除や洗濯などの家事であっても同じことです。

 

 

他者の意図か、自分の意図か

 

やらされていると感じているときは 

他者の意図をくみ取ってやっている感じです。

 

つまり、自分の世界を表現していないということ。

 

 

自らやっているときは 

自分の意図を読み取ってやっている感じです。

 

自分を生きているという感覚が浮かびます。

 

 

自分を生きている=充実感

が感じられれば

人は幸せを味わうことができるでしょう。

 

 

 

やらされているときは他者に文句などが生まれます。

 

 

自分の生き方や行動に意図を見いだせていないと、

自分自身に文句が溢れるのです。

 

 

自分が意図する目的を認識できていないとき

そのサインとして

他者にネガティブな感覚を感じます。

 

それが

「やらされている」という感覚です。

 

 

もし、

イヤイヤ仕事をしていたり

家事に嫌気がさしていたりするのなら

 

本来のコアな目的はなんだろう?

と自分に問いかけてみましょう。

 

他者のせいで、こんなことしなくちゃいけない

と感じているとき、

どんな自分を表現することを諦めているでしょうか?

どんな性質を受け入れていないでしょうか? 

  

 

コアにたどり着くことで喜びの世界を認識し

行為と目的が一致します。

 

 

上手く行っている、という感覚は

そのとき生まれるのです。

 

 

f:id:ryc-method:20180816172356j:plain

  

やらされていると感じる感覚は

無意識に諦めている自分や、抑圧している性質を見つけ出すために

そのように感じさせられている体験です。

 

 

嫌だから、避ける

ブツブツ言い続けながらやる、

という向き合い方から

一歩、新しい世界に踏み出して

 

自分自身のコアに繋がっていきましょう!

 

 

 

毎日毎日、やらされていることばっかりで

嫌になっちゃう!

と思ったら

 

RYCメソッド初級講座で

無意識の自分に出会いましょう。

 

 

日常の中にコアな感覚を見つけやすくなっていきます。

 

 

 

基本中の基本! 

たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。

 
8月25日(東京:東山知帆里)
8月26日(名古屋:かなやまなほこ)
9月16日(東京:岡本たみえ)
9月20日(大阪:三輪智美:定員4名)
9月29日(金沢:川守さくら)

 

  

1,000名を超える方が購読中です。

ご登録いただくと、自動でメールマガジンもお届けします。

 

 

 RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.