現実化に大きな違い!!エセポジティブと本当のポジティブ

何かに悩んでいるときに

「気にしなくて良いよ」と言ってもらえることありますね。

 

気にしないようにポジティブになろうとすることと

本当に気にしないで居られるようになるのとは

実は、大きな違いがあります。

 

前向きに生きれば上手く行くと思って、

エセポジティブになってしまうと

かえって逆効果になります。

 

 

自覚している悩みとリンクしている本当の恐れ

 

嫌なことを日々イメージしていれば

それが潜在意識に届いて現実化されてしまうから

ポジティブで居ようと思ってしまうかもしれません。

 

「気にしなくて良いよ」と言われて

本当に心から気が楽になれば良いですが

そう思えないのに、前向きになろうとしても

無意識では違う状態になっています。

 

 

何かが気になっているときは

顕在意識が悩みを認識しています。

 

これは潜在化している何らかの情報と必ずリンクしています。

 

何かをイメージすれば、潜在化している情報と連動しています。

 

 

Aという悩みがあったとき、

それを気にしているときには

Bという情報がリンクしていて

本当は、そのBというものが自分にとって

許可できていない、気付いていない性質です。

許可できていないので、顕在化することができなくて

モヤモヤしています。

 

f:id:ryc-method:20180918184530j:plain

 

Bの情報が受け入れられないから

Aを嫌だと顕在意識で認識しています。

 

気にしなくて良いよ、という言葉で

本当に気にならなくなるときは

Aという悩みを消そうとしているのではなく

受け入れようと肚を決めたときに気にならなくなります。

  

肚が決まっている状態は

無意識の情報Bを受け入れる準備ができたということです。

 

お金の不安は、本当は何を恐れている? 

 

Aの悩みを気にしないように

見ないフリしたり、消そうとすることは

Aそのものを潜在化させるだけなので

 

気にしないつもりなのに

その不安は現実に映し出されて反応します。

 

 

具体的に説明してみますね。

 

 

例えば

お金がなくて困っているとします。

不安で悩んでいるときに「気にしないで、好きなことに使えば!」

と言われて

「そうね!ワクワクしたことに使いましょう」と

お金の不安を気にしないようにして

欲しいものを買い続けたら・・・きっと、

 

やっぱり、使ったらなくなって苦しいじゃない・・・

という気持ちになるのではないでしょうか。

 

 

これは、

顕在化している不安が上がっているのに

ただ単に、忘れようとしているだけです。

 

 

顕在化している情報とリンクしている

潜在化情報が本当に恐れていることです。

 

無意識の恐れがお金に象徴されているだけで、

本当の恐れを自覚できていないとき

何かをシンボルとして不安を投影しています。

たまたま、お金であるだけです。

 

 

お金がなくなることが

本人にとってどんな不安につながっているのか?

それを見たくないために

何か違うものに映し出しています。

 

例えば、

お金がないことが

「みじめな自分」とリンクしていたとしたら。

 

本当の恐れは、

「みじめな自分」を受け入れたくないということです。

 

f:id:ryc-method:20180918184606j:plain

 

お金の問題を気にしないようにしても

この潜在化している「みじめな自分」に気付かないままでは

どちらも潜在化した状態なので

 

それが投影され、

なんだか不安な現実をみつけるでしょう。

 

これが

「やっぱり、お金足りない」という現実を映し出してくれます。

 

 

f:id:ryc-method:20180918184630j:plain

 

無意識の恐れを顕在化すること

 

本当の意味で気にしないというのは

この潜在化している情報を受け入れたときに起こります。

 

 

「みじめな自分」を受け入れることができれば

認識できている「お金の不安」と

リンクを外すことができます。

 

 

情報が顕在化した(気付いた、認識した)ということは

投影された現実に反応することがなくなります。

 

f:id:ryc-method:20180918184741j:plain

 

 

 

抑圧した性質、許可できていない情報が潜在化したままだと

それに気づくために現実世界に投影され

私たちは投影された出来事に反応し

感情が揺れ動くことで

やっと気づきます。

 

このとき見えている景色を悩みや問題と感じるのです。 

 

 

見たくない自分の性質を

受け入れないまま、

気付かないまま、

気にしないようにすることは

 

問題がなくなったのではなく

潜在化しただけのことなのです。

 

 

好きなことやワクワクしたことに使えば増える

と、嬉しい言葉を聞きますが

勘違いしたポジティブシンキングで

不安を見ないフリして使い続けることは

願っている状況と程遠くなるでしょう。

 

意識の仕組みを理解した上で

本当の意味で「気にしない」ようになれば

それは、今までと違った世界を見ることができていくはずです。

 

f:id:ryc-method:20180918185008j:plain

 

気になる悩みは、

本当はどんな不安につながっているのでしょうか?

 

問題としている状況になったとき

一体、どんな嫌な状態になると信じているのでしょうか?

 

深い部分に押し隠している

無意識の恐れを見つけ出すことで

本当に前向きな生き方をすることができます。

 

 

気にしない気にしない♪

 

この言葉は、とても深い意味が含まれているのですね。

 

 

 

 

基本中の基本! 

たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。

 
9月20日(大阪:三輪 智美:定員4名)
9月22日(東京:東山 知帆里)
9月22日(大阪:さはら ゆき)
9月29日(名古屋:かなやま なほこ)
9月29日(金沢:川守 さくら)
10月6日(東京:東山 知帆里)

 

 

コアとの繋がりを深め、じっくりと浸透させていきましょう。

 

10月13日(金沢:川守 さくら)
10月20日(名古屋:かなやま なほこ)
10月20日(東京:東山 知帆里)
11月 1 日(東京:東山 知帆里)

 

  

ご登録いただくと、自動でメールマガジンもお届けします。

  

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.