無意識の掃除をしてから、2019年のビジョンを創りましょう

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

お正月に帰省して気疲れしていまっている方も居るかもしれませんね。

私が結婚したばかりの頃、しんどかったことを思い出しました。

 

パートナーの家族と初めて会ったとき、

義理の母の態度にとても傷つき、ないがしろにされたような気がしました。

普段は、別に気にはなりませんが、ときどき思い出すことがあります。

 

2019年のスタートに、この小さな気になることを解放してみようかな!

と思い、ワークをしてみました。

 

みなさんが新年の幕開けをコアな感覚でスタートできるよう、

無意識を整えるヒントになると良いなと思います。

 

 

  

「○○された気がする」は、本当は何を言われているのか?

  

義理の母に言われた言葉によって、私は

 

否定された

バカにされた

ないがしろにされた

受け入れてもらえない

傷つけられた

実母のことを否定された

 

などなど感じました。

 

つまり、まとめると

傷つけられた、軽く扱われた、と感じたのです。 

(遠慮せず、たくさん文句を書き出してみるとしっくりくるキーワードが出てきます♪) 

 

RYCメソッドの意図の法則でよくお伝えしているワークをもとに

無意識にアクセスしていきますね。

 

 

「○○されている気がする」と感じているとき

そこには、自分自身が無意識に抑圧した性質が隠れています。

  

「○○された気がする」は私が顕在意識で認識している

表面的なイメージです。

なので、潜在的にはどう捉えているのか?を見つけるために

「○○された気がする」を変換していきますね。

 

f:id:ryc-method:20190104123100j:plain

 

 

「軽く扱われた気がする」を変換します。

「軽く扱われてよかったね♪」と親が子供に愛情を持って行っていると仮定したら・・・

どんな意味になるでしょうか?イメージしてみましょう。

 

母親が子供の私に、

「軽く扱われてよかったわねぇ、

だって相手のこと気遣わなくて良い(気にしなくて良い)のよ」

とでも言っているかのようなニュアンスです。

  

大切にされないなら、こっちも相手のこと気にしなくていいから楽ちんでしょ!

というイメージが浮かびます。

 

つまり、

「軽く扱われた気がする」を変換すると

「気にしなくて良いよ♪」になりました。

  

 

もう一つの、

「傷つけられた気がする」を変換してみます。

 

「今の傷つけられて良かったわねぇ、だって、傷ついた人の痛みが分かるでしょ」

というイメージが浮かびます。

 

つまり、

「傷つけられた気がする」を変換すると

「痛みが分かるよ♪」になりました。

 

 

変換したキーワードに隠れている抑圧

 

先ほど、「○○されている気がする」の中に

自分が無意識に抑圧した性質が隠れている、と説明しました。

 

変換したキーワード 

・気にしなくて良いよ

・痛みが分かるよ

 に、抑圧した性質が隠れているということです。

 

 

「軽く扱われた気がする」は、

「気にしなくて良いのよ♪」と言われていることを無意識に示しています。 

それは、気にしてしまう私の性質を表しているのです。

  

「傷つけられた気がする」は、

「痛みが分かるよ♪」と言われていることを無意識に示しています。 

それは、痛みが分からない私の鈍感な性質を表しているのです。

  

私は、鈍感なクセに、気にしやすい性質を持っていて

それを良くないと解釈し

そうならないように無理していることが見えてきます。

 

残念!笑

 

 

そういえば・・・

私が苦手だなぁと感じるタイプの人は

 

繊細な気持ちを理解できない大雑把な人や

自分の気分を優先して周りを気にしない人たちでした。 

 

その人たちが良くない人なのではなく、

ただ単に、私は無理して生きていたからそう見えていただけなのです。

 

自分の性質の一部分を否定している私に気付かせるために、

そう見える必要がある、だけなのです。

 

 

鈍感なのに、気にし過ぎる私の性質を

受け入れて良いのだ、と気付いた瞬間

繊細さと鈍感さという矛盾した自分に光が当たり、

心の中に爽やかな風が流れたような感覚になりました。

 

無意識に抑圧していた性質が解放され、統合したのです。

 

これがコアな感覚の一部分です。

 

f:id:ryc-method:20190104133244j:plain

 

 

潜在意識の目的は?

 

ワークをするときは、過去の体験をもとにひも解いていきます。 

出てきたキーワードによって、抑圧した性質が解放されるため

癒しの効果も表れます。

すると、過去の癒しが目的になってしまうこともあるでしょう。 

 

潜在意識は、

今の自分が本質とズレていることを教えてくれています。

自分の一部分を否定し、そうではない自分になろうと勘違いしてしまっているとき

受け入れるために気付かせようとしてくれているのです。

 

○○な気がする、と嫌な気分になるのは

自分の一部を否定していることに気付くことができるメリットがあります。

だから、そう感じているのです。

気付いて、コアな自分を呼び覚ますことが潜在意識の目的なのです。

 

本当にしたいことは、コアな感覚に戻ることなのですね。

 

 

 

とても小さな違いですが

過去の癒しを目的にすると、そこがゴールになります。

 

しかし、コアな感覚を呼び覚ますことを、第一段階の目的にすることで、

そこから第2段階の目的である、創造するプロセスに自動的に進み始めるのです。

 

コアな感覚の自分として 

何を考え、何を言い、何を選択して、どんな行動をするのか?

がとても大切です。 

その在り方で生きることが理想的な人生を創造することになります。

 

 

他者に感じる性質からコアにたどり着く方法は、このシリーズRYCメソッド初級講座でもお伝えしています。

コアな感覚から、理想的な人生を創造していくプロセスは、潜在意識デザイン講座でお伝えしています。 

 

普段とは違う日常に触れると、たくさん感情が揺れ動きます。

それに今気付いたということは、さらに純度の高い自分に戻るタイミングといえます。

  

2019年もスタートしましたので、

無意識の状態を整え、コアな感覚の自分として

この一年のビジョンを描いてみたいものですね。

 

  

*潜在意識デザイン協会は、2019年1月6日(日)まで休業期間となっております。
お問い合わせ等につきましては、1月7日(月)以降、順次対応させていただきます。
講座のお申し込みは、休業期間中も受け付けております。
よろしくお願いいたします。

 

  

 

 

講座、WSのお知らせ 

 

基本中の基本! 
たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。 
1月7日(金沢:川守 さくら)
1月12日(東京:東山 知帆里)
1月14日(大阪:さはら ゆき)
1月19日(大阪:三輪 智美)定員5名
1月23日(東京:岡本 たみえ)
2月2日(名古屋:かなやま なほこ)
2月4日(金沢:川守 さくら)
2月5日(福岡:みねした 三保)

潜在意識の講座 RYC®メソッド初級講座

f:id:ryc-method:20181015163443j:plain

 

 

コアとの繋がりを深め、じっくりと浸透させていきましょう。 
2月3日(大阪:三輪 智美 ※定員5名)
2月20日(福岡:みねした 三保)

 

 

あなたはどのような世界を潜在意識に創らせますか? 
1月12日(大阪:さはら ゆき)
1月19日(名古屋:かなやまなほこ)
2月2日(東京:東山 知帆里)
2月16日(福岡:みねした 三保)
3月17日(金沢:川守 さくら)

潜在意識デザイン講座

f:id:ryc-method:20181008143839j:plain
      

 

“なりたいわたしになる”
無意識の状態が自然と変化していきます。
1月5日(金沢:川守 さくら)
1月12日(名古屋:かなやま なほこ)
1月12日(福岡:みねした 三保)
1月18日(東京:東山 知帆里)
1月19日(名古屋:かなやまなほこ)
1月20日(大阪:さはら ゆき)
2月4日(金沢:川守 さくら)
2月16日(名古屋:かなやま なほこ)

         

 

ご登録いただくと、レポートもプレゼント♪

  

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

  

  

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.