気になることがあったときは、意識の状態をギアチェンジ!

私たちは、日常の中でいろんなことを感じ、反応して生きています。

どこからか聞こえる音に身体が反応したり、

誰かの言葉に何かを感じたりしています。

 

瞬間的に浮かんだ反応は、とても認識しにくいもので、

それを感情として捉えたり、その感情をどんなものであるか思考で判断できたとき、

やっと、私は○○と感じた、と自覚することができます。

 

 

小さく反応している

 

あまり感情を感じないと思っている方も居るかもしれませんが、

1日をよ~く観察してみると、自分がたくさん反応していることに気が付きます。

 

無自覚に繰り返される反応は、あまりに当たり前すぎて

自分の意識に残ることもありません。

 

しかし、これらの当たり前に起きている小さな反応に気付いて、

どんな無意識の情報がそこに加えられているのか?を見つけることで

コアな自分に近づいていくことができます。

 

とくに大きな問題が起きたわけじゃないけれど、気持ちが少し揺れたときには、

潜在意識デザインノートを使って観察してみると

潜在意識の状態がクリーニングされます。

 

先日、親から電話がかかってきたとき、一瞬、不安が浮かんだのです。 

その小さな反応をノートを使って観察してみました。

 

 

まずは解釈を見つける

 

潜在意識デザインノート「1」の

現実を事実と解釈に分けるワークです。 

 

現実は「親から電話がかかってきて不安になった」です。 

そこから事実だけを抜き出します。 

事実は「親から電話がかかってきた」です。

 

f:id:ryc-method:20190208163038j:plain

 

現実は、私たちの無意識の解釈が加えられているものなので、

そこから事実だけを抜き出すことで、

加えられている解釈が明らかになってきます

 

「親から電話がかかってきた」という単なる事実に

何か解釈が加わっているので不安になっています。

その解釈を探してみるのですね。

 

なにかあったのかな?と思いました。

つまり、

「問題、面倒なことが起きたかもしれない」

と解釈していたのです。

 

解釈が浮かびにくいときは、

ブツブツ思ったことを言っていると、どんどん出てきます。

このとき、相手に対しての文句がいっぱい浮かんでくる場合は、

それを出し切ったあと、自分の気持ちにフォーカスしてみることで

解釈が浮かび上がりやすくなります。

「わたしは・・」を主語にしてみると徐々に出てきますよ♪

 

ノートをやり続けることで、自分の無意識に深くアクセスすることが容易になってきます。

最初は、あまり出にくかった言葉も、慣れてくるようになると、浮かび上がりやすくなってきます。

コツコツとやり続けてみてくださいね。

  

 

現実 「親から電話がかかってきて不安になった」

事実 「親から電話がかかってきた」

解釈 「問題、面倒なことが起きた」

でした。

 

f:id:ryc-method:20190208163318j:plain
 

何も起きていないのに、とっさにこの解釈が浮かぶということです。

 

この解釈は、他の出来事にもよく加えられます。

普段はあまり気付いていないけれど、よく思い出してみると、あるのですね。

 

リラックスしているときには、そんな解釈は働きにくいですが

きちんとしなければいけないと無意識に緊張しているときなどには、

この解釈が働きやすくなっています。

 

仕事のメールに対しても、「なに?!」と、どこか焦ったり、

待ちわびた予定の前日に、連絡が入ると「トラブル?予定キャンセル?」などと思うことがよくあります。

 

親からの電話がかかってきたときも、仕事中で出られない状況にあったので

この解釈が加わりやすかったのですね。

 

ノートに書き込みながら、しっかり自分を観察することで、

起きていないうちに、悪い方向に決めつけて、ショックを和らげようとしている自分に気が付くことができました。

 

 

どんな解釈を持っていたい?

 

次は、潜在意識デザインノートの「2」の部分です。

 

私たちは、無意識に持っている解釈によって目の前の出来事を判断しています。

そこから、感情などが生まれます。

 

しかし、過去の体験によって習慣化した解釈は、いつまでも同じままでいる必要はありません。

今の自分は、一体どんな解釈を持ちたいのかなぁ?と、改めて、考えてみることが大切です。 

自分で持ちたい解釈を創ること、も、潜在意識をデザインすることなのですね。

  

私は、「問題、面倒なことが起きた」という解釈を

「全ては上手く行っている」という解釈に持ち替えようと思いました。

 

f:id:ryc-method:20190208163404j:plain

(今の自分が持っている解釈ではなく)未来の自分が持っている解釈を

先ほどの事実に加えてみるとどんな現実が観えてくるでしょうか?

 

事実 「親から電話がかかってきた」

未来の解釈 「全ては上手く行っている」

すると・・・

新しい現実 「なにかな~♪と、気楽に電話に出られる気がする」

となりました。

 

f:id:ryc-method:20190208163425j:plain

 

そのときの身体の感覚を感じてみてください。

潜在意識デザインノートの「3」の部分ですね。

 

「とても軽やかで、肩の力が抜けて、リラックスした感覚」

が広がりました。

  

f:id:ryc-method:20190208163500j:plain

これがコアの感覚です。 

 

 

f:id:ryc-method:20190208180134j:plain

 

  

無意識の解釈が変わることで、こんなにも感覚が変わるものなのですね。

 

無意識の状態が変わることで、とても楽になったり、良い気分になったりします。

この状態で居ることで、コアな自分が望んでいる情報と引き合いやすくなります。

 

 

新しい解釈を身体にインストールすることで、現実が変わります。

 

問題や、悩みなど、好ましくないと感じるような出来事そのものが変わることがなくても、

解釈が変わることで、自分にとっての現実は全く違うものに感じるようになります。

 

意識を上手にギアチェンジして、自分の内的感覚をリフレッシュさせること。

それこそが、この潜在意識デザインノートの目的です。

 

ノートに書き込むことで、コアな感覚に気付くことができたら、もう

その自分として居ればいいだけなのです。

 

大きな問題や悩みだけでなく、日常の中の小さな出来事も

お手元にある潜在意識デザインノートで観察してみてくださいね。

  

 

 

講座、WSのお知らせ 

 

基本中の基本! 
たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。 
2月9日(東京:東山 知帆里)
2月10日(大阪:さはら ゆき)
3月2日(名古屋:かなやま なほこ)
3月2日(大阪:三輪 智美 ※定員4名)

潜在意識の講座 RYC®メソッド初級講座

f:id:ryc-method:20181015163443j:plain

 

 

コアとの繋がりを深め、じっくりと浸透させていきましょう。 
2月20日(福岡:みねした 三保)

 

 

あなたはどのような世界を潜在意識に創らせますか? 
2月16日(福岡:みねした 三保)
2月17日(名古屋:かなやま なほこ)
3月2日(大阪:さはら ゆき)
3月11日(金沢:川守 さくら)
3月17日(金沢:川守 さくら)
3月27日(大阪:三輪 智美)

潜在意識デザイン講座

f:id:ryc-method:20181008143839j:plain
      

 

“なりたいわたしになる”
無意識の状態が自然と変化していきます。
2月16日(名古屋:かなやま なほこ)
3月2日(大阪:三輪 智美 )

         

 

ご登録いただくと、レポートもプレゼント♪

  

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

  

 

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.