あぁ、これで良いんだ!深い安堵感が広がった『良書読解night』1回目

先日、

良書読解night 第1回目が行われました。

 

2回目は4月26日 20時~21時半です。

 こちらは、ライブラリーサイト内でのイベントとなっております。

 

 

第1回目のテーマは

『自分を生きるとは?使命とは?』

 

テーマを紐解くために使われた良書はこちらです。

『英雄の旅 ヒーローズジャーニー』著者キャロル・S・ピアソン

f:id:ryc-method:20190226212846p:plain

『ヒロインの旅 女性性から読み解く、本当の自分と創造的な生き方』著者モーリーン・マードック

f:id:ryc-method:20190226212843p:plain


男性性(ヒーロー)から人生を読み解く良書と、女性性から人生を人生を読み解く良書を、2冊同時に読み進めながら、

自分を生きるとはなにか?使命とはなにか?

その本質に近づいていきました。

 

 

良書読解nightの解説の中で、私自身が一番響いたのは

不安になればなるほど「自分で在る」を体現できる

という言葉でした。

 

私たちは、誰もが男性性と女性性の二つの性質を持っています。

この言葉は、人生の成長プロセスを女性性の面から捉えたものです。

 

一旦、女らしさを自分から切り離し、男らしさに自分を近づけていきます。

父を投影した男性的な社会での成功という幻想を求めていくのです。

 

次第に、自分自身を偽っていることに気付き、女性性を取り戻すことで

ありのままで良いことに気付いていきます。

 

これらの適切なプロセスを歩むことで、どんどん自分自身の内側に深く入っていくのですね。

そのとき、私たちは自分の中にある深い闇の部分に触れることができ

大きな不安や悲しみ、迷いなども感じていきます。

 

 

不安がないことを良いと思う偏り

 

私たちは、

今よりも良い状況になることを願って

努力したり、知識を得ようとしたりします。

 

心理学を学ぶにつれて、心が次第に軽くなり

意欲的に自分の人生を生きるようになってきたと

感じてきたのではないでしょうか?

 

すると、時に

解放や統合がどれだけ進んだとしても、

心地良いときばかりではないと、気付き始めます。

 

意識の世界を学べば、投影されている現実世界も変化し

心地良い現実を創造できるはず、と信じて学んできたはずなのに

 

今の自分は、どこか気分が落ち込んでいて、

なんだか上手く行っていないような気がして・・・

 

ちょっとした矛盾のような感覚も生まれることもあるでしょう。

 

現状が好ましい方向に向かっていないような気がするもどかしさが、

まだまだ、自分は意識の世界を分かっていないんだ、と感じてしまったり

 

自分の深い闇の部分に触れることで、落ちていくような気がすると

抑圧している性質を受け入れられないのだと勘違いして、

自分を否定してしまうかもしれません。

 

そんなとき、つい、こんなことを考えないでしょうか?

 

知識ばかりで、実践ができていないということは

あぁ、まだ私は本質を理解できていないんだな、

理解できたらもっとパワーが溢れるはず・・だ

と、気分が良いことや元気であることを目指してしまうかもしれません。

 

 

しかし、良書読解nightによって

誰もが抱くこの疑問を解消することができたのです。

 

不安になればなるほど「自分で在る」を体現できる

 

好ましくない現実を体感し、

もう無理だ・・という状況に陥ったとき

私たちは、何もすることもできなくなり

「ただ在る」ということを体現します。

 

そうして初めて

自力でなんとかしようとする世界から抜け出すことができるのです。

 

 

自分の無限の底力に気付く 

 

とても大変な状況のように感じ、良いこととは到底思えないですが、

そんな状態だからこそ、身体の奥深くから、

自分の無限の底力のようなものに気付くことができるのかもしれません。

 

不安になればなるほど「自分で在る」を体現できる

この言葉に触れたとき、

あぁ、確かにそうだな・・と深く感動したのです。

 

これらのことが腑に落ちて

私の中に深い安堵感が広がりました。

 

 

とてつもない不安に包まれるときが私たちにはあります。

 

その不安を避けたくて、

今よりもっと良い状態になりたくて、

いろいろと努力しようとするけれど・・・

その不安すらも、大切な歩みの一つだというのなら

避けようとする苦しい努力はしなくても良いのかもしれませんね。

 

もしもあなたが今、

とてもしんどくて、苦しくて、つぶされそうな不安を抱いているとしたら

 

人生をとても大きなプロセスで眺めることで

心の深い闇の中に光が差し込むことでしょう。

  

f:id:ryc-method:20190404121743j:plain

 

 

不安は、排除したいものとして嫌いますが

実は適切なプロセスを歩んでいるからこそ、味わう不安感だったのだ、と

理解できました。

 

良書読解nightによって

これらのプロセスを深く理解できたことは

私にとってとても大きな意味があったと思います。

 

 

自分の人生を照らし合わせながら聞いていると

実際に、そのような歩み方をしてきたなと思うのです。

そして、今の自分の位置も見えてくることによって

次にどうすれば良いのか?というイメージも浮かび上がってきました。

 

 

自分で読むにはとても難しい良書を

とても分かりやすくまとめて解説してくれる良書読解nightは、

まるでセミナーを受けているような気分。

 

とても深い智慧の世界でした。

 

あまりの感動に後で本を購入していました。笑

 

このようにして

たくさんの良書を深く読み解くことで

分かりやすくて実践的なメソッドが生まれていくのですね~。

 

 

次回の良書読解nightは4月26日(金) 20時~21時半です。

 

第2回目テーマは『自分を信じるとは?自分を疑うとは?』

次回は、潜在意識やマインド、身体にまつわる良書

『新 インナーゴルフ』です。

f:id:ryc-method:20190404105144j:plain

 次はどんな世界を体感できるのか?楽しみですね。

 

ライブラリーサイトへご入館された方のみ参加できるイベントです。

 

 

  

講座、WSのお知らせ 

   

基本中の基本! 
たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。 
4月6日(東京:東山 知帆里)
4月20日(名古屋:かなやま なほこ)
4月29日(金沢:川守 さくら)
5月11日(大阪:三輪 智美)残3名
5月12日(東京:東山 知帆里)
5月15日(東京:岡本 たみえ)
5月25日(金沢:川守 さくら)

潜在意識の講座 RYC®メソッド初級講座

f:id:ryc-method:20181015163443j:plain

 

 

コアとの繋がりを深め、じっくりと浸透させていきましょう。 
6月15日(大阪:さはら ゆき)
6月16日(大阪:三輪 智美)
6月22日(名古屋:かなやま なほこ)
6月22日(金沢:川守さくら)
6月29日(東京:東山 知帆里) 

  

 

あなたはどのような世界を潜在意識に創らせますか? 
4月6日(大阪:さはら ゆき)
4月13日(福岡:みねした 三保)
4月27日(名古屋:かなやま なほこ)

潜在意識デザイン講座

f:id:ryc-method:20181008143839j:plain
      

 

“なりたいわたしになる”
無意識の状態が自然と変化していきます。
4月7日(大阪:さはら ゆき)

         

 

ご登録いただくと、レポートもプレゼント♪

  

 

あなたの人生に叡智の一滴、いかがですか?
潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイト

f:id:ryc-method:20190402185156j:plain

 

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/  

 

  

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.