いつも怒ってる人が居るんですけど・・・何が投影されてるのかピンと来ない!

RYC認定講師の かなやまなほこ です。

 

潜在意識の投影の仕組みでよく語られているのが、 

目の前の嫌だな~と思う相手は

自分の無意識を映し出している、というものですね。

  

相手は自分の鏡とかいわれています。

 

 

私はコントロールされるのが嫌いです。

威圧的な人が嫌いです。

 

なので、威圧的な人や

怒りのエネルギーで誰かに命令するような人が

投影として周りに映し出されています。笑

  

投影の仕組みで単純に言うと

その人は私ってことになります。

 

いやいやいや~

コントロールしたくないし!

私、威圧的なの嫌いだし!

と、自分は違うもん!!と全否定したいところです。( ̄▽ ̄)

 (まぁ、コントロールしてることもありますけどね)

 

嫌な感情を抱く相手と、

自分の無意識に持っている性質が、

同じ要素であると言われても

受け入れがたいものがありますね。

 

  • これが、私の抑圧していることだろうか? 
  • 投影されているものがピンと来ないとき
  • 嫌なことがはっきりしたら見えてくる抑圧している性質
  • 無意識とのズレが外の世界に映し出される
  • 多角的に捉えてみよう

 

 

続きを読む

やりたいと言いつつ、全くやれていないときに意識したいポイント

RYC🄬認定講師の 

かなやまなほこ です。 

 

やりたいやりたいと言いつつも

全くやれていないものは 

潜在的には、やりたくないことです。

  

だけれど、人は、頭ではやりたいと言います。 

 

なかなかやれないのは、やるための行動に対して

 

恐れを抱いているから、とか

不安がいっぱいあるから、とか

 

何かしら問題を見つけ出して 

それを解決することで、やれそうな気がしますが。

  

そもそも、潜在的には、願っていないのです。

 

私たちは、そんな矛盾した思考と本音を持っています。

 

  • 思考の声と本音を分けて認識する
  • なかなか叶わないとき、潜在的にやっていること
  • 叶わないものを一旦、手放すと良い理由

 

続きを読む

あまり感情は揺れないけれど、気になること、ひっかかること。

RYC🄬認定講師の かなやまなほこ です。

 

自分の無意識を観察するコツを掴めるようになってくると

目の前の現実に対して

大きな影響を受けないことが増えてきます。

 

悩みってほどのことは、あまりないんだけどな・・・。

なんとなく、気にあることはあるけれど

掘り下げるほどでもないよね・・・。

 

そんな風に感じるときも

問題を解決するためではなく

自分の無意識の発見として

ワークを楽しんでみると、いろいろと見えてきます。

 

  • 他人に起きていることを「自分事」として見てみる
  • ひとつひとつ観察して共通するキーワードを探す
  • 意図の法則から見える自分へのメッセージ
  • 矛盾だらけのわたしたち

  

続きを読む

「なんだか報われない・・」 ネガティブな感情の生かし方

RYC認定講師の かなやまなほこ です。

 

報われない想いが募って、モヤモヤすることってありますね。

こんなに頑張ったのに・・

私のおかげなのに・・・

 

この努力を認めてよ!もっと喜んでよ!

ありがとうって気持ち見せてよ!

 

なんて気持ちも溢れてきます。

 

なんだかモヤモヤして

私たちは浮かび上がるネガティブな感情を持て余してしまいます。

 

モヤモヤした状態が心地悪くて

ネガティブな感情を見ないようフタをしてしまいがちです。

 

  

初めは相手のためにと

善意でやっていたはずなのに

結果的に、疲弊してしまうのはなぜでしょうか?

 

 

  • なんか割に合わないと感じる想い
  • モヤモヤを言語化することで無意識に気付く
  • 相手の表面に反応しているのではない
  • 潜在化している情報はどんなものでしょうか?
  • 感情は自分の状態を知るためのきっかけ

 

続きを読む

コアに触れる感覚をつかむ

RYC🄬認定講師の かなやまなほこ です。 

RYC🄬初級講座では、潜在意識の基本的な仕組みをお伝えしています。 

 

20年ほど前には全く聞いたことのなかった意識の世界です。

その頃の私たちは、目の前の現実が全てであると信じて生きていたと思います。

 

それがまるで180度ひっくり返ったかのように感じる概念なので

潜在意識の基本的な仕組みを理解するだけで

脳内には大きな革命が起きているようです。

 

f:id:ryc-method:20171113120720j:plain

 

 

今までとは違う概念で

現実世界を見てみると

大きな変化が起きて来るでしょう。

 

 

  • 現実をシンプルに分ける
  • コアに繋がる感覚
  • コアに繋がると何がいいの?

 

続きを読む

私がガマンすれば良いんだ・・感情を抑えて消そうとする前に、やるべき大切なこと

RYC🄬認定講師の かなやまなほこ です。

 

先日、楽しい予定のために、朝から忙しく動いていました。

あれやって、これやって、と私の脳内はタスクでいっぱい。

そのため、いつものペースとは違う朝の流れでした。

 

 

私 「ねぇ、それ2階に上げて」

夫 「まだ!」(まだ時間ギリギリまで使うもんっ)

私 「掃除機かけるから今持ってって」

夫 「・・・・」

 

その後・・・無言となりました。

うっそぉ~。(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

はい、毎度のことなのですが

夫は嫌なことがあるとまず無言になります。

言い争いにはなりませんが、必要な言葉も消えてしまいます・・・。

あんなに優しく言ったつもりなのに・・・。

それがそもそも勘違いでしょうか?笑

 

  • 脳内に溢れるたくさんの言葉
  • もう一人の自分が、脳内の言葉を観察していく
  • 無意識の解釈に気付いたら?
  • あれ?態度が変わった!どうなってるの?
  • 素敵な現実を自ら創造してみよう
  • 感情を抑えて消そうとする前に、やるべき大切なこと

 

 

続きを読む

ダメな母親か、善い母親か

認定講師の東山知帆里です。

受験生を持つお母さんは、色々と気を揉む時期かもしれませんね。


「親が心配しても仕方ないから、気にしない」 

「人生には必要なことしか起こらないから、大丈夫」


そんな風に大らかな気持ちでいられたら良いのですが、ヤキモキしてしまう方もいらっしゃると思います。


私には中学三年生の息子くんがいます。

自分のことだと「何があっても大丈夫」そう思えるのに、心配したり、「何とかなる」とゆったりした気持ちになってりしています。



彼はゲームばかりしてきた子だったんですね。

 

それが、5月ぐらいに行きたい高校が見つかってからは、人が変わったように勉強するようになりました。

 

f:id:ryc-method:20171107095610j:plain

 

それでも、毎日スマホは欠かさず、2時間近くやっています。

 

「多いよね」そう思いながらも、頑張っているのを見ているし、模試の結果も上がってきていたので

「息抜きも必要だよね」

そう思えていたんですね。

 

それが、そう思えなくなってしまったんです。

続きを読む
Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.