投影の法則

夢が教えてくれた温かなメッセージ

夢って、起きた瞬間は覚えていたはずなのに、いつの間にか忘れてしまうことが多いですね。 それでも、一部分だけなぜか記憶に残っていることがあります。 先日、私は夢を見た感覚が強く残っていましたが、内容を忘れていました。 しかし、その中であるシーン…

「ノートに付いてしまったシミ」という現象が教えてくれたこと

小さなことが気になって仕方がないときはありませんか? 他人から見たら、なんでもないことなのに どうしてか気になってしまったりします。 そんなとき、私たちはモヤモヤ悩んでいる相手に 「気にしなくて良いよ」と声をかけ 気楽な気分にさせてあげたくなる…

疎ましいあの人も、嫌な出来事も、コアな世界観に繋がっている

私たちは、機能的だったり、効率の良いこと、 結果として何か残ることを良いと思いますね。 目に見える効果と繋がらないものは実感がないので あまり意味がないことだと思いがちです。 会社に勤めていたとき、仕事のできる人ばかりではなく 中には、どうして…

反射的な行為は大切なことを教えてくれている

私たちは、思考や感情などが揺れないと、自分が何を感じているのか 気付きにくいものですね。 しかし、何気ない行動や振る舞いなど、気持ちが大きく揺れなくても その出来事をニュートラルに観察してみることで 自分の中にある深い思い込みに気付くことがで…

「自分のことをどう扱っていますか?」 無意識の解釈が現実を創っている。

現実を問題や悩みとして感じるとき、それを解決しようとして 現実にアプローチし始めますね。 しかし、実際に起きてしまった現実に対して何かをしようとしても その現実は変わりません。 なぜなら、問題として捉えている現実そのものが、私たち自身が創造し…

もう嫌! 浮かび上がる気分の正体

何か嫌なことがあると、大抵は、 その現象そのものが嫌なんだと思って どうにかしようとします。 例えば、会社に行きたくないなと思ったとしたら その会社が嫌だから、転職すれば良いと考えるかもしれません。 しかし、次の会社でも同じように嫌な気分になる…

不具合を感じる現実には、諦めや妥協が隠れている

本質的な自分を偽って生きているとき、外側の現実世界に不具合を感じます。 私たちが認識している現実は、自分の無意識が投影された世界です。 シンプルに言うなら、 内側が整っていれば、整っていると感じるような現実を体感し、 どこか無理したり、我慢し…

知らないうちに私たちは自分のことを否定している

あるクライアントさんが、問題と感じる出来事に対して 一生懸命、なんとかしようと努力していました。 他者をどうにかしようとしているとき、私たちは一見、 相手のことを「間違っている」と信じています。 すると、相手を変えようとしますね。 他者に対して…

気になることは自分の無意識が反応している

最近、忙しい忙しいと焦っているパートナーに私は、 「そんなに焦っても仕方ないのに~」と、 いろいろとアドバイスしたりしていました。 焦っている状態では、それに見合った情報が引き合うようになっているので 良い状態とはいえません。 私がその仕組みが…

嫌った自分の一部分は、無意識の領域にしまい込まれる

自分の中にある矛盾を受け入れられないとき、その矛盾は外側の現象に映し出されます。 その現象を通して、自分の内側にアクセスすることで、無意識の状態が整っていきます。 他者や出来事を通して感じる感覚や感情をヒントにして、自分を知ることができるの…

相手にアドバイスしたくなるのは、無意識に安心したいから

相手をジャッジしているときって、とても気分が良いものです。 だから、つい 「あの人って○○よね~」と、分かった風になって語ります。 女子トークで盛り上がるアレです。 私自身も、よくやっています。笑 無意識にやってしまうものですね。 誰かのつぶやき…

無意識の掃除をしてから、2019年のビジョンを創りましょう

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 お正月に帰省して気疲れしていまっている方も居るかもしれませんね。 私が結婚したばかりの頃、しんどかったことを思い出しました。 パートナーの家族と初めて会ったとき、 義理の母…

「○○された気がする」は、自分が自分にしていること

私たちは自分のことは知っているつもりですが 自分の本音すら、分からないものですね。 何かを質問されたとき、自分の気持ちだと思って話しますが それは、今、顕在化した情報に過ぎなくて、 潜在化している本音とはズレていることもよくあります。 すると、…

私、抑圧してるつもりないんですけど

誰にも、なんだかイヤだなと感じるような相手が居ると思いますが 私たちは、そのとき 相手自身のことを嫌って、あの人のここがイヤ!あの態度が嫌い!と 感じて居ます。 しかし、表面的に見える相手の姿は、 自分の無意識が投影されて見えています。

無意識に焦っている私が、イライラする現実を創る

夜、仕事していたとき私は、時間に迫られて焦っていました。 期限が決まっているわけではなく、ただ 私が決めている時間に間に合わないというだけのことですが 思った以上に時間がかかって焦っていたのです。 お風呂に入る前だったのですが パートナーがいつ…

なかなか現実が動かないなぁと、行き詰っているとき

数か月前からパートナーが身体的に不調な状態でした。 やっと症状が治まってきたなと思うこの頃です。 その間、私自身もよく頑張った!と自分で自分を労いました。 なんとなくフッと、 元気になってきて病気のことは忘れたかのように無邪気な彼に、 「よく頑…

捨てられないモノたちと、味わいたくない感情

急にパソコン内のデータを断捨離したくなって始めたら 数年前のファイルが出てきて 思いがけず振り返りの時間となりました。 あれ?こんなもの大事にとってあったの?と思うようなファイルがいっぱいあり、 必要かどうか判断せず、とりあえず保存してしまう …

健康の不安が教えてくれていたものは?

RYCメソッド初級講座では 講義の前半は、基本的な仕組みを説明しています。 この仕組みの話だけでも、良質なカルチャーショックを受けますが 後半はたっぷりとワークを行うことで コアの感覚を呼び覚ましていきます。 最近は、一般的にも無意識の世界が理解…

他者に「やらされている」と不満を感じたら

人生が上手く行っていると感じるのか 上手く行っていないと感じるのか、 それは、実際に起きていることとは関係がありません。 私は数年前、飲食店に勤めていました。 材料の仕込みが毎日あるのですが同じことの繰り返しです。 ある日、学生アルバイト君が …

受け入れがたい思考や感情が浮かんでも、そのままにする

受講生から質問がありました。 顕在化すればそれでOK とはどういうことですか? どんな感情が浮かんできても、 どんな嫌な思考が浮かんできても、 そのままにする。 本来、どんなものが浮かんで来たとしても 「あぁ、そうか」と認識するだけでいいのです。 …

あ~もう、嫌なことばっかり!!と思ったら

私たちは、自分のことをよく知っていると勘違いしています。 自分が気付けている性質を 相手に言われたり、誰かがやっていたとしても、 うん、そうだよね、と納得できますが 自分が気付いていない性質を 相手に言われたり、誰かがしていて刺激されたりすると…

相手は自分の鏡!? 何が鏡に映っているのだろう

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 苦手な人が居るんですけど その人を受け入れないといけませんか? という質問がありました。 潜在意識の投影の仕組みでは 目の前の相手は 自分自身の無意識が映し出されている と言われています。 潜在意識の世界を知る…

え?あり得ない!?と思う出来事は、自分の無意識のルールを変えるチャンス

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 先日、ちょっと驚いたことがありました。 出発間近の電車の中に居ると 車椅子に乗った男性とそれを押している女性が乗ってきたのですが、 まず、車椅子の男性が、持っているリュックを電車の投げ入れました。 (え?荷…

いつも似たようなタイプの人にイラっとする! 

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 すごく気持ちのいい快晴の日に 家の中でのんびりしていると・・・ あ~せっかくだから、洗濯いっぱいしなくちゃなぁ。 外に出かけようかな、何かした方が良いかな。 などと、なんだか、罪悪感が出てきたりします。 時間…

誰のせいでこんな目に合ってると思うのよ!? 反射的に浮かんだ思考がカギを握っている

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 先日、頼まれていたことをうっかり忘れてしまい 夫に叱られました。 世間でいう叱られるとは程遠いくらいのやさしいものですが。笑 夫 「あれやってないでしょ!」 私 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 「ごめんなさい・・・」 しゅん・・・…

「欲しい」と願えば、無意識は「失う」に焦点を合わせる

陰陽、表裏はセットで存在する という言葉を聞いたことがあると思います。 豊かな私、というのは そうである状態ですが 豊かなものがある、というのは 何か象徴となる物質的なものがあるということです。 焦点を合わせたものと無意識に繋がっているもの 願望…

やれば良いと分かっていても、できないとき

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 日常の中で、 あまり問題にも感じてないし、とくにイライラするわけでもないけれど 小さく反応していることって、いっぱいあると思うのです。 以前、ちょっと気になることがありました。 誰かが「病んでる人」とか言っ…

部屋の状態からアプローチして、自分の習慣化したクセを変えてみる

目に見える(顕在化している)情報と 見えていない(潜在化している)情報がズレていると 私たちは、現実の中に悩みや問題を感じています。 本当は、こんな状態が好きだな~と思っているのに 実際の状態が違っていると、ネガティブな反応を感じます。 例えば…

相手よりも自分が劣っている、損している、と見えている訳

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 パートナーにこの前、「いいなぁ♪」て言われました。 なんてこともない会話ですが、小さく小さくモヤっとする私です。 なぜなのでしょうか?笑 彼自身は、何もそれ以上を求めていませんが、私が何か反応しています。 そ…

他人と比べて自分の性質を嫌ってしまうのは、受け入れたくて仕方ないとき

RYC認定講師の かなやまなほこ です。 他人を見て何かを比べることで 自分はそんな風にはなれないなと感じてしまうことってありますね。 誰にも求められていないのに。笑 例えば、 人のことがとても気になって 相手の表情や態度にいつも意識を向けているよう…

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.