潜在意識の仕組みについて

バージョンアップするときは、抵抗感のある現象が現れる

他者に何かをやらされている気がするときって嫌ですね。 自分が自分に対して、やらなくちゃ、と思っているときも、 自分にやらされているような気がしています。 コーチングは、目標を設定して、そこまで進んでいくものですね。 私はコーチングが苦手でした…

知らないうちに私たちは自分のことを否定している

あるクライアントさんが、問題と感じる出来事に対して 一生懸命、なんとかしようと努力していました。 他者をどうにかしようとしているとき、私たちは一見、 相手のことを「間違っている」と信じています。 すると、相手を変えようとしますね。 他者に対して…

自分責め(他人責め)のループに入ったらチェックしてほしいこと

今回は、『潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイト』からの抜粋です。 潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイトとは? 秦由佳が配信してきた様々な動画や音声、レポート、ブログのバックナンバーや、講座のレポート・資料などを一挙公開する特別なサイトです。 …

無意識の解釈を変えることに抵抗感が生まれるのは

日常の中の何気ない会話や態度などにも私たちは無意識に反応しています。 相手の言動が理由で何かを感じているのではなく、 その出来事が起こる前すでに、無意識の状態が決まっていて それに見合った反応を私たちはしているのです。 先日、会社勤めをしてい…

コアな感覚がなぜ大切なのか?

先日、潜在意識デザイン@ノートWSに参加された方がワークのとき、 「解釈と価値観は違うの?」という疑問を抱いていました。 価値観と解釈って、わりと混同しやすいですね。 解釈と価値観の違い 価値観で選択すること 価値観だけではない基準とは 講座、WS…

気になることは自分の無意識が反応している

最近、忙しい忙しいと焦っているパートナーに私は、 「そんなに焦っても仕方ないのに~」と、 いろいろとアドバイスしたりしていました。 焦っている状態では、それに見合った情報が引き合うようになっているので 良い状態とはいえません。 私がその仕組みが…

自分の本音かどうか分からなくなる

みなさんは、得たいもの、行きたいところ、などが浮かんだとき、 それが本当に自分が求めているものかどうか迷うことはないでしょうか? 意識の仕組みを学び、 浮かび上がる思考や感情が必ずしも自分の本音ではない、 ということを理解していくと、 「これや…

焦っている自分を俯瞰するってどういうこと?

理想的な人生を創造するには、コアな状態で居ることがとても大切ですが、 身体の状態が良くないと、不安になって ニュートラルな状態になろうとしても難しいなと感じるかもしれませんね。 大丈夫かな? 大きな病気じゃないかな? いつになったら治るのだろう…

「こんな私、いや~!」無意識から浮かび上がった情報を嫌うとき

私は昔、大勢の人たちが居る場所で発言するとき、とても緊張していました。 意見を求められたり、もしくは、自分が何か発言したいときであっても、 「さぁ、話そう」とすると心臓がバクバクして身体が小さく震えていたのです。 RYCメソッドに出会って、無意…

自分のことを言われているわけじゃないのに、気になるとき

誰かが他の人の批判をしているのを聞いたとき、あなたはどうしますか? 批判している人を嫌ってジャッジしますか? 批判されている人に同情しますか? そうそう!って、一緒に批判されている人をジャッジしますか? 気にしないようにしますか? それとも・・…

嫌だなと感じる現実もコアな世界観に繋がっている

私たちは常に自分が創った妄想の中に生きています。 本当は、やりたいなんて思っていないことなのに 他の誰かがそれを上手にやっていると、なぜか 自分は能力がないんだ、と落ち込んでしまったり、 本当は、大切な人に愛されていることだけで幸せを感じてい…

外側に何かを求める人生を生きるか、コアな人生を生きるか、決めているのは自分です。

コアな状態で在ることがとても大切です。 と、RYCメソッドでは、いつもお伝えしています。 無意識の状態をコアな状態に整えることで、それに見合った情報が引き合うようになるため、本来の自分にとって好ましい現実が創られます。 全ての現象は、コアな世界…

自分の中にある心地悪い感覚を排除したくて、無意識にやっていること

講座で質問されることもよくあるのですが それに応えても応えても、スッキリされない方もみえます。 すると、自分の聞きたいことが上手く伝わっていないのかしら? と、思い悩んだりされる場合もあります。 本質的な質問って実は、わりと難しいんですよね。 …

やりたいこと、得たいものがあっても、迷うとき

何か得たいものがあっても、すぐ行動に移せるときと移せないときがありますね。 得たいけれど、でも・・・ 手に入れたほうが良いと思うけれど、でも・・・ と、モヤモヤしているときは行動に移せないものです。 「でも・・・」の後に続く言葉の中に、 無意識…

がんばり屋な自分も、なまけ者の自分も居る

RYCメソッドのワークをすることで 無意識に抑圧した性質がキーワードとして出てきます。 このキーワードを見た瞬間、 腑に落ちて、潜在意識の状態が変化するときがありますね。 気付いた(顕在化)したとき、 クリティカルファクターはその情報を許可してい…

「どんな私のことも認めて!分かって!」からの卒業

自分のことを私たちは無意識に否定してしまっていることがありますね。 それに気付かないとき、外側の現象に映し出して、 心地良くない現実として体験し、ネガティブな反応によって 気付かされています。 例えば、 飽きっぽくて続かない自分の性質を否定して…

うっかり無意識の状態を変化させちゃう方法

みなさんはいつも、どんなキーワードをよく使いますか? どんな口癖がよく出ますか? きちんとしなくちゃ はやくやらなくちゃ またできなかった どうして上手く行かないのかな など、 普段何気なくつぶやいている言葉をちょっと観察してみてください。 これ…

あ~ぁ、またダラ~っと過ごしちゃった。そんな自分が嫌なときpart2

前回のpart1の続きです。 受け入れたくで仕方ない、ダメな自分を見つけ出す コアな性質をみつける コインの裏側を楽しんでみよう 講座、WSのお知らせ

あ~ぁ、またダラ~っと過ごしちゃった。そんな自分が嫌なときpart1

長くて楽しいお休みが終わり、仕事が始まった方も多いですね。 うちのパートナーは、 長い休みの間に、あれもこれもやろう!と計画していました。 実際、希望とは違って身体はそこまで動き続けることができなくて、 「あ~あ、あれもこれもできなかった・・…

無意識に×を付けている自分を見つけ出す方法

年末年始ともなると、いろんな人と会う機会も増えます。 何気ない相手の言動に反応することもいっぱいですね。 この前、ただ楽しくみんなで会話していたときのこと、 ある一人の方が、ちょっと違う意見を言いました。 そのとき私の中で、その人に言いたくな…

あなたは今、どんな思考をしていますか? 無意識の状態をチェックしよう♪

私たちの本音は、いつも割り切れるものばかりではありません。 痩せたいけれど、おいしいもの食べたい などと、相反することが浮かぶこともありますね。 シンプルに、痩せたいと思ったらダイエットすれば良いし、 おいしいもの食べたいと思ったら、食べれば…

今の自分にとってピッタリな記憶を採用している

子供のころの思い出は、大人になっても強く残っていることがありますね。 私の兄が、以前 父に親らしいことをしてもらったことがない。 よその父親は、子供とキャッチボールしたりするのに。 というようなことを言っていました。 自分は、そんな父親にはなら…

理想的な人生が表出されている潜在意識の状態って・・どんなもの?

全国で、潜在意識デザイン講座が開催されております。 ここでは、意識の構造や仕組み、法則性を生かし、 理想的な人生を表出させる潜在意識状態をデザインしていきます。 理想的な人生が表出されている潜在意識の状態って・・どんなもの? と、疑問を抱くか…

やりたくない作業を気分よくやるには?

先日、パートナーにあることを頼まれました。 「これ調べといて」と言われた、私は 面倒だな~と思いつつ、仕方なくやろうとしたのです。 しかし、やろうとすると、身体がとてもしんどくなって 持病の気管支の状態が悪くなって、呼吸まで苦しくなってきました…

無意識に焦っている私が、イライラする現実を創る

夜、仕事していたとき私は、時間に迫られて焦っていました。 期限が決まっているわけではなく、ただ 私が決めている時間に間に合わないというだけのことですが 思った以上に時間がかかって焦っていたのです。 お風呂に入る前だったのですが パートナーがいつ…

不自由を感じていた理由・・潜在意識が私を「自由」から守ってくれていた。 

先日、朝からパートナーの気分が沈んでいました。 これも彼の素直な性質なのですが、 見ている私がなんだかイヤ~な気分になってしまいます。 家族の誰かが、元気がないと 自分の気分も悪くなってしまうことありますよね。 気にしない振りをしてしまう 思考…

コアからの願いを意図する必要性

私たちは普段、目の前の出来事に意識を向けざるを得なくて 誰かの言動などから様々なことを感じています。 あまりに衝撃が強いと、 その出来事から感じる気持ちすらも閉じて自分を守ろうとしますね。 それでは、自分らしく生きることは難しいでしょう。 自分…

本来の自分に合う解釈を持つことで、人生がコアな世界観に近づいていく

私たちは、出来事にオリジナルな解釈を加えて 現実として認識しています。 例えば、 上司に「もうできた?」と聞かれたとき どんな印象を抱くでしょうか? やばい、叱られる と感じる人も居れば 忙しいから手伝ってくれるんだ! と感じる人もいるでしょう。 …

自分の気分を他人に決めさせていませんか?

幼い子が転んだとき、側に居た大人が きゃ~大丈夫?と慌てて心配したりすると 子供はたいてい大泣きしてアピールしますよね。 子供が転んでも、大人たちが笑っていたり 何ごともないように対応すると、 子供は、微妙な表情から次第に 笑い出したり、何ごと…

浮かんだ直感を信じることができない理由

この前、本に載っていた神社に急に行きたくなりました。 あまりにテンションが高まって、ちょうどメッセージをやりとりしていた友人に 「ここに行きたいの」と言ったのです。 それが・・・ 言った途端、行きたい気持ちが小さくなったのです。笑 どれだけ気分…

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.