潜在意識の仕組みについて

「コアな感覚が分からない!」 表面的な安心感との違い

恐れの回避から生まれる安心感と、コアな喜びの感覚は、 どちらも心地良い体感がして似ている気がするかもしれませんが、 大きな違いがあります。 自治会役員やPTA役員に選ばれなかったことでホッとしたとき とても安心して解放感いっぱいになりますよね。笑…

理想的な関係性を創るために必要なこと

昔、上司に理不尽に叱られたことがありました。 単なる八つ当たりや、全くの勘違いのレベルだったのですが。笑 怒鳴られたりするのって気分が良くないですよね。 そのとき、私は無意識に 「自分自身で居る」ということを選択していたなと思うのです。 相手の…

夢が教えてくれた温かなメッセージ

夢って、起きた瞬間は覚えていたはずなのに、いつの間にか忘れてしまうことが多いですね。 それでも、一部分だけなぜか記憶に残っていることがあります。 先日、私は夢を見た感覚が強く残っていましたが、内容を忘れていました。 しかし、その中であるシーン…

困ったことが起きたとき、コアな自分の答えを見つけ出す方法

仕事が忙しいときには、家でぼ~っとしていたいと願いますが 実際に、仕事もせず家で何もしない日が続くと 不安になったりしませんか? 何もしない状況に落ち着かない気分になったりすることもありますね。 何かすることができると、 「今よりも良くなる、改…

怒りを相手にぶつけなくちゃ気が済まない

「感情を感じることが大切というけれど、 じゃぁ、怒りをぶつけるのも良いんですか?」 という質問を頂きました。 相手に対して、イライラしたとき その想いを相手にぶつけたいと思うこともあるでしょう。 言いたいことが言えてスッキリするかと思いきや、 …

「ノートに付いてしまったシミ」という現象が教えてくれたこと

小さなことが気になって仕方がないときはありませんか? 他人から見たら、なんでもないことなのに どうしてか気になってしまったりします。 そんなとき、私たちはモヤモヤ悩んでいる相手に 「気にしなくて良いよ」と声をかけ 気楽な気分にさせてあげたくなる…

問題が起きるのはどうして?

誰もが、自分らしくのびのびと生きていくことを望んでいると思います。 何かに縛られたり、窮屈な思いをして我慢することは、 自分を押し殺しているかのようで、とてもしんどいことでしょう。 例えば、 仕事が辛くて会社を辞めたいと思っているとき、 会社(…

自分自身を深く知り、自分も他者もコアに繋がってく方法

相手が不安でいっぱいになっているとき、話を聞いてあげることってありますね。 その内容が大きな問題だと感じれば、自分事のように一緒に心配になるものです。 すると、相手に強く共感し、 優しく、「うんうん、わかるよ」と寄り添ってあげたくなります。 …

ピクっとした身体の反応が教えてくれている無意識の情報

何気ない一言に、身体が反応することってありますね。 ちょっとした抵抗感があったり、嫌だと感じるほどではないけれどモヤっとしたり。 私たちが認識できていることは、とても少ないのです。 しかし、このような些細な反応によって、自分の無意識を知ること…

自分にとって最適な選択をしたかったら、状態を整えることが先決!

悩みや問題を感じているとき、私たちは 過去の古いパターンの中に生きています。 どうしてもっと上手くできなかったんだろう? なんでいつも私はこうなんだろう?と、思い悩んだりしますね。 無意識に起こる不安や恐れからの行動ではなく、 自分のコアからの…

好ましい思考や感情を自ら創り出す力を私たちは持っている。

この前、仕事を終えて帰って来たパートナーがとても疲れていたようでした。 夕ご飯の支度をしていた私に、 「あ~疲れた~!後でマッサージして!!」と言ったのです。 その言い方に私は少し嫌な気分になったのですね。 ちょっと強めな口調で、まるで断る選…

変われなくて苦しい!どうして?と思うくらいなら・・・

月ごとにテーマを設けて『潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイト』からオススメ記事をお届けしております。 5月のテーマは、「リニューアル」!! 変わりたいと思えば思うほど、 変わりたいのに変われない、という気持ちが強くなることがあります。 ああ、あ…

それ何のためにしているの? 無意識の前提が現実に違いを生む

潜在意識は、私たちが無意識に信じていることを そのまま現実に映し出してくれています。 例えば、 私はとても信頼されている人だ、という思い込みを信じていれば 周りに信頼されているような現象をたくさん見つけるでしょう。 もしも、私は叱られる人だ、と…

ぐるぐる悩み続けてしまう人はこうするといいよ

月ごとにテーマを設けて『潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイト』からオススメ記事をお届けしております。 5月のテーマは、「リニューアル」!! 何かが切り替わるタイミングであることは感じているのに、動けない自分がいる。 そんな自分を責めてしまうこ…

反射的な行為は大切なことを教えてくれている

私たちは、思考や感情などが揺れないと、自分が何を感じているのか 気付きにくいものですね。 しかし、何気ない行動や振る舞いなど、気持ちが大きく揺れなくても その出来事をニュートラルに観察してみることで 自分の中にある深い思い込みに気付くことがで…

先が見えない・自分の考えがわからない・考えがまとまらない・ごちゃごちゃするときの潜在意識

月ごとにテーマを設けて『潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイト』からオススメ記事をお届けしております。 5月のテーマは、「リニューアル」!! 例年よりも長かったゴールデンウィークが終わり、少しお疲れが出ている頃でしょうか。 新たな時代のはじまり…

コアは最強! 誰もが無理することなく自然に、物事が良い方向に向かっていく不思議

困ったことが起こると、いろんな感情が浮かんできますね。 先日、イラっとして取った行動が裏目に出てしまい、 自分にとって都合の悪い状況が起きてしまいました。 そのとき、私は自分の行動をとても後悔して、自分に対して バカバカ!と思ってたんですね。…

矛盾した感情をすべて認めると、本音に気付くことができる

連休中、いろんなところに出かけたりして、楽しいひとときを過ごした方も多いでしょう。 楽しいはずなのに、どこかそうではない感覚の自分を 感じることもあったかもしれませんね。 旅行に行くのが楽しみなのに、準備が面倒に感じてしまう。 人と触れ合いた…

潜在意識に適切なオーダーをするには切り替え力が大切

誰もが心地良い毎日を行きたいと思いますね。 しかし現実にはいろんなことがあり、他者や嫌な出来事に対して イライラしたり、恐れたりします。 願い通りの未来を創造したいと思いつつも、実際に私たちは 潜在意識に適切なオーダーをしていないことが多いで…

「自分のことをどう扱っていますか?」 無意識の解釈が現実を創っている。

現実を問題や悩みとして感じるとき、それを解決しようとして 現実にアプローチし始めますね。 しかし、実際に起きてしまった現実に対して何かをしようとしても その現実は変わりません。 なぜなら、問題として捉えている現実そのものが、私たち自身が創造し…

「好きなことだけやって嫌いなことはやらなくていい」って、本当ですか?

RYCメソッドでは、コアな感覚を大切にしています。 常にコアな状態で居ることで、 その状態と見合った情報が引き合うようになっているので コアな自分にとって理想的な人生が表出されるのです。 コアな状態を心地よさというイメージで捉えると、 好きという…

理想的な人生を生きるために必要なこと

何か不安なことがあると、それを避けるための努力をしようとしてしまいますね。 お金がないから働かなくちゃ、とか 叱られたくないから言われた通りしなくちゃ、とか 嫌われたくないから優しくしなくちゃ、とか。 なんらかの形で誰もがこのようなことを無意…

もう嫌! 浮かび上がる気分の正体

何か嫌なことがあると、大抵は、 その現象そのものが嫌なんだと思って どうにかしようとします。 例えば、会社に行きたくないなと思ったとしたら その会社が嫌だから、転職すれば良いと考えるかもしれません。 しかし、次の会社でも同じように嫌な気分になる…

不具合を感じる現実には、諦めや妥協が隠れている

本質的な自分を偽って生きているとき、外側の現実世界に不具合を感じます。 私たちが認識している現実は、自分の無意識が投影された世界です。 シンプルに言うなら、 内側が整っていれば、整っていると感じるような現実を体感し、 どこか無理したり、我慢し…

バージョンアップするときは、抵抗感のある現象が現れる

他者に何かをやらされている気がするときって嫌ですね。 自分が自分に対して、やらなくちゃ、と思っているときも、 自分にやらされているような気がしています。 コーチングは、目標を設定して、そこまで進んでいくものですね。 私はコーチングが苦手でした…

知らないうちに私たちは自分のことを否定している

あるクライアントさんが、問題と感じる出来事に対して 一生懸命、なんとかしようと努力していました。 他者をどうにかしようとしているとき、私たちは一見、 相手のことを「間違っている」と信じています。 すると、相手を変えようとしますね。 他者に対して…

自分責め(他人責め)のループに入ったらチェックしてほしいこと

今回は、『潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイト』からの抜粋です。 潜在意識デザイン®︎ライブラリーサイトとは? 秦由佳が配信してきた様々な動画や音声、レポート、ブログのバックナンバーや、講座のレポート・資料などを一挙公開する特別なサイトです。 …

無意識の解釈を変えることに抵抗感が生まれるのは

日常の中の何気ない会話や態度などにも私たちは無意識に反応しています。 相手の言動が理由で何かを感じているのではなく、 その出来事が起こる前すでに、無意識の状態が決まっていて それに見合った反応を私たちはしているのです。 先日、会社勤めをしてい…

コアな感覚がなぜ大切なのか?

先日、潜在意識デザイン@ノートWSに参加された方がワークのとき、 「解釈と価値観は違うの?」という疑問を抱いていました。 価値観と解釈って、わりと混同しやすいですね。 解釈と価値観の違い 価値観で選択すること 価値観だけではない基準とは 講座、WS…

気になることは自分の無意識が反応している

最近、忙しい忙しいと焦っているパートナーに私は、 「そんなに焦っても仕方ないのに~」と、 いろいろとアドバイスしたりしていました。 焦っている状態では、それに見合った情報が引き合うようになっているので 良い状態とはいえません。 私がその仕組みが…

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.