コアに触れる感覚をつかむ

RYC🄬認定講師の かなやまなほこ です。 

RYC🄬初級講座では、潜在意識の基本的な仕組みをお伝えしています。 

 

20年ほど前には全く聞いたことのなかった意識の世界です。

その頃の私たちは、目の前の現実が全てであると信じて生きていたと思います。

 

それがまるで180度ひっくり返ったかのように感じる概念なので

潜在意識の基本的な仕組みを理解するだけで

脳内には大きな革命が起きているようです。

 

f:id:ryc-method:20171113120720j:plain

 

 

今までとは違う概念で

現実世界を見てみると

大きな変化が起きて来るでしょう。

 

 

 

 

現実をシンプルに分ける

 

 

私たちが見ている現実

あるがままの事実 + 自分だけの思い込み 

によってできています。

 

私たちは、誰もが

ものごとをあるがままに見ることはできなくて

何かしらの解釈を加えて認識しています。

 

 

例えば、

こんな嫌だなと感じる現実を体験したとします。

 

現実 「時間を作って欲しいと言われて気が重くなった」

 

このとき、事実は、「時間を作ってと言われた」だけです。

 

何かしらの自分だけの思い込み(解釈)が加えられ

「気が重くなった」現実となります。

 

加えた解釈はなんでしょうか?

 

解釈 「時間を奪われる」

と信じていることがわかります。

 

 

現実をシンプルに「分ける」だけで

問題だと感じている重い気分が不思議と

とても軽くなっていくのが分かります。

 

 

この解釈を反転すると、その人自身の良さが出てきます。

 

 

コアに繋がる感覚

 

解釈 「私は、時間を奪われる」

を反転してみると

新しい解釈 「みんなに時間を費やしたい」

というのが出てきます。

 

 

実際に、参加者のみなさんに

反転した言葉を見つけてもらうと初めは

???という表情になります。

 

 

では、

事実 「時間を作ってと言われた」

新しい解釈 「みんなに時間を費やしたい」を加えると

現実はどんなものが生まれるでしょうか?

 

新しい現実 「喜んで会いに行く」となります。

 

 

新しい現実を創った瞬間、

その人自身はコア(中心・本質・真心)に繋がります。

 

「あぁ!これが・・・私のしたいことなんですね!」と

身体の奥から熱いものが溢れてきます。

 

これは思考では想像つかないような身体の感覚です。

コアに繋がる世界は、感覚でしか理解できません。

頭で考える嬉しいコトではなく

思考を超えるものなのです。

 

f:id:ryc-method:20171113124820j:plain

 

日常ではなかなかコアに繋がる感覚は

自覚することが難しいかもしれません。

 

しかし、

一度このコアに繋がる感覚を身体が認識すれば

普段の生活の中からも

私たちはコアに触れる瞬間を見つけ出すことが

上手くなっていくのです。

 

 

コアに繋がると何がいいの?

 

 

私たちは、こんな人生を生きたい♪

という大きなビジョンを持って生まれてきています。

 

そのビジョンは、ひとつひとつのコアが集まってできているようなもの。

 

意識の深い部分にあるため自覚できませんが

パズルのピースのように

コアにひとつひとつ振れる機会を増やすことで

全体像がなんとなく変わってくるのです。

 

 

見えてくれば自ずと

やることなどが見えてきて

選択と行動が変わってきます。

 

 

その結果、現実や未来が変化していくことでしょう。

 

 

RYC🄬初級講座では、ワークを通して

何度もコアに触れる体験をしていただきます。

 

 

たった1日ですが

基本的な仕組みを知ることで

自分の現実世界がどんな風に創られているか?が腑に落ち、

 

コアに繋がる感覚を理解することができるようになってきます。

 

 

それは、日々の生き方を

コアからの喜び溢れるものへと

変化させていくでしょう。

 

そのきっかけとして

RYC🄬初級講座を楽しんでください。

 

ryc-method.hatenadiary.jp

 

RYC🄬初級講座でお伝えしているワークは

こちらでご覧になれます。

ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

RYC🄬認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.