潜在意識の状態が分かり、あるがままの自分を体感

RYCメソッド@上級講座が始まりました。

(東京、名古屋、大阪は、申し込み受付中です。)

 

上級講座はどんなものですか?と質問を頂きましたので

過去に参加された方の感想と、内容の一部をご紹介します。

 

とてもニュートラルに「嫌だと思っていた自分」と対面できた。
一度、これをやっただけでは戻ってしまうかもしれないが、連続で受講することで楽に自分で深堀りできるようになった。最終回を終えて今、すごく楽です。

 

パターン化された、いつもの思考の選択肢を
コアな自分からみた最適な選択肢へと
意図的に広げる方法を知ることができてとても良かったです。

 

 

RYCメソッド@上級講座では

書き込むだけで潜在意識の状態が分かり、あるがままの自分を体感できる

「コアノート」を実践しています。

 

 

 

f:id:ryc-method:20170818154041p:plain

わたしたちは、無意識のうちに様々な価値観や条件、制限を通して現実を見ています。

思考やイメージすら、その条件や制限、過去の体験によって生まれた価値観を元につくられています。

 

そして、無意識のうちに外部からの刺激やストレスを受けている私たちは、それに対する反応として現れる思考やイメージに混沌とします。

 

f:id:ryc-method:20181018094733j:plain

 

コアの状態というのは、そういった条件や制限を全て取っ払った状態の、“あるがままのわたし”の状態のこと。

 

なんの恐れも不安も、不足も不満も必要としない、純粋なわたしそのものの状態。

 

 

不安や恐れ、ネガティブな発想や反応、イライラやストレス、頑張りすぎなども全て、コアの状態から離れている時に起こります。

 

自分には何かが足りない気がする・・・

自分はできていない気がする・・・

わたしはダメな気がする・・・

 

 

罪悪感や、自己否定感、自分の価値を感じられない、などの感覚も全て、コアの状態から離れ、潜在意識の思い込みや制限によって、ものすごく狭い価値観に囚われている時に生まれるのです。

 

そんな時は、ぜひ色々な外付けの情報を取り除いて、あるがままの自分に戻ることが大事です。

 

f:id:ryc-method:20170818155255p:plain

つまりそれが、コアに触れるということ。

 

自分のコア状態に触れることができると、私たちは絶対的な安心感や幸福感を感じることができます。それは、何か理由や条件や証拠があるからではありません。

 

 

無条件に、今ここの自分を受け入れ、認め、許し、そして今の自分をあるがままに愛することができるのが、コアの状態です。

 

 

f:id:ryc-method:20170818162147p:plain

 

 

この状態は誰でも体感してもらうことが可能です。しかし、地道に自分と向き合って、なかなか掘り下げられない潜在意識を一生懸命分析しようとしても、難しいですよね。

 

そこで開発されたのがこのCOREノートなのです。

 

f:id:ryc-method:20181018093807j:plain

 

 

f:id:ryc-method:20170818155359p:plain

 

このノートを使うと以下のようなことが分かります。

 

現象(トリガー)

 

自分の潜在意識がどのようなトリガーがあるのかがわかります。

 

反応(リアクション)

 

トリガーに対して無意識にしてしまう反応がわかります。

 

潜在意識の解釈

 

気づかぬうちにしてしまう、無意識の解釈がわかります。

 

元となっている体験

 

潜在意識に秘められた体験がわかります。

 

体験についた潜在的意味

 

潜在意識に秘められた体験が、どのような意味を持って潜在意識に保存されているのかがわかります。

 

潜在意識の前提

 

無意識のうちに持ってしまっている前提がわかります。

 

後から身につけた無意識の習慣

 

望んでいることではないが、ついやってしまう習慣がわかります。

 

潜在的価値観

 

重要だとプログラムされている価値観がわかります。

 

セルフイメージの敵

 

自分自身が潜在意識で恐れている自分の姿がわかります。

 

コア状態

 

なんの条件も、制限も、恐れもない自分の状態がわかり、体感的に気づくことができます。

 

コア状態の表現・シンボル

 

あるがままの自分を象徴しているものがわかります。

 

あるがままの自分が求めていること

 

コア状態の自分が今、本当にしたいと思っていることややろうとしていること、求めていることがわかります。

 

 

つまり、このコアノートは・・・

 

① 空欄に書き出すだけで

② 潜在意識と顕在意識の関係が分かり、

③ さらに、潜在意識の状態を解剖することができ、

④ あるがままの自分の状態を体感できる

 

という、とっておきのツールなのです!

f:id:ryc-method:20170818155540p:plain

 

1、一生懸命やっても、思考だけでは潜在意識を探ることは不可能だから

 

自力で探ろうと思っても、蓋が閉まっているから掘り下げられないのを、書き出すことで潜在意識と顕在意識の境目が薄くなり、より本当に大切な情報に触れることができるます。

 

2、誰でもできるように創られています。

 

RYCメソッド上級講座の中で皆さんに体験していただいております。
自分のコア状態に触れる回数が多くなればなるほど、人生に対して“大丈夫だ”という、絶対的な安心感が生まれます。

 

3、自分の本音に気付きやすくなる

 

何度も何度も書き出すことで覚えてくる感覚があります。最初のうちは、モヤモヤしたり、言葉が出てくるのに時間がかかった人も、何度も書いていくうちにコツがつかめてきます。

 

そうすると、今度は書きださなくても自分の中で思い描くことができるようになります。

 

つまりそれは、ノートに頼らなくても、何かがあったとき、葛藤した時など、いつでも自分自身で潜在意識を解剖し、コアにたどり着くことができるようになる、ということです。

 

f:id:ryc-method:20170818155711p:plain

 

こんな時に超便利なツール!

 

f:id:ryc-method:20170818155742p:plain

  

上級講座では、実際に書いてもらいながら、解説をします。

書き込むことで自然と浄化が起き、それを体験した上で、

潜在意識の解説を聞くので、より理解が深まるでしょう。

 

 

COREノート

 

*書き込み式になっています。

*簡単な解説がついています。

*何度でも書いてもらうことができるよう、書き出し用シートが3セットついています。

*いつでもどこにいても、潜在意識の解剖ができるようになります。

  

(連続講座の中の、どのタイミングでコアノートを実践するかは講師によって変わります。)

 

 

 

ぜひ、手軽に潜在意識の深い部分と繋がる体験をしてみてください。

  

10月20日(名古屋:かなやま なほこ)
10月20日(東京:東山 知帆里)
11月1日(東京:東山 知帆里)
11月16日(大阪:さはら ゆき)
11月17日(大阪:さはら ゆき)
2月3日(大阪:三輪 智美 ※定員5名)


 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.