優しくされたいときは、先に誰かに優しくしてみよう

人から優しくされたいと思う。

人から愛されたいと思う。

 

それは本音でしょうか?

 

 

RYC®認定講師の かなやまなほこ です。

 

 

日常の中でモヤモヤするのは

自分のコアに戻るためのきっかけです。

(コアとは、自分の本質・中心・核のことです。 )

 

しっくりこない気分、

心地良くない価値観などを感じ、

「なんだかなぁ・・・」という気持ちが積もってくると

しんどくなってきます。

 

 

何かに対して批判したくなったり、

怒りが込み上げてくるときは

自分だけの価値観がいっぱい働いているので

「思考」の強い状態に居ます。

 

 

モヤモヤとした反応や

悲しみ、寂しさなどが出てきたときは

「感情」の強い状態に居ます。

 

 

コアと呼ばれる、

自分の源泉のような場所は

その先にあるのです。

 

 

モヤモヤの奥にある感情を味わいにくいのは

 

 

人は、モヤモヤして

感情を味わうと

今まで気づかなくてよかった

無意識の自分に出会ってしまうので

感じることに抵抗します。

 

 

いや~!知りたくないの~!

そんな私見たくないの~!と。( ̄▽ ̄)

 

 

だから、モヤモヤした状態から

もっと奥にある

感情にフォーカスしないのです。

これも無意識に、自分を守っている状態。

 

 

感じることで

傷つくかもしれない、と

勘違いしているからですね。

 

 

見たくない~!と思っている部分は

今まで抑えてきた自分自身の一部なので

外の世界に出してはいけないもの

と判断しています。

 

 

怖くて感じたくないのですね。

 

 

いろんな反応は無意識の自分を呼び覚ましてくれる

 

 

自然に出てきた反応は

自分の状態を知るための

とても大切なきっかけであり

とてもやさしい存在です。

 

 

自分がもっともっと

自分らしく輝くために

自由に生きるために

緩めるポイントを教えてくれています。

 

 

何を抑えているのか?

何を本当は大切にしたいのか?

何を表現して生きて行きたいのか?

 

 

たくさんの宝物を

見せてくれます。

 

 

 

私はここ最近

たくさんのモヤモヤを感じていました。

 

 

私の「それって、なんだかなぁ・・・」は、

 

・なんでそんなに怒りをぶつけるのかな?

・どうして見張るのかなぁ?

・なんで批判ばかりするのかなぁ?

・なんでコントロールしようとするのかなぁ?

・なんで信用しないのかなぁ?

 

 と、同じような言葉がたくさん溢れてきます。

 

 

私たちは大抵、

相手からされて嫌なことは

自分が逆を求めている

と思っています。

 

 

例えば、

相手が冷たいのなら

自分は優しくされたいのだ、と

思いますね。

 

 

だから、

顕在意識では

「やさしくされたい~」

「甘えたい~」

ということを求めやすいですが

 

 

自分のコアには、

それとは違う、もっと壮大な気持ちがあります。

 

 

潜在意識の世界では自他の区別がない

 

 

潜在意識の世界では自他の区別がありません。

これは難しいことではなく、

私たちが現実に生きている中で

普段、感じていることもあります。

 

 

① 自分が誰かに怒鳴られて嫌な気分になっている。

 

② Aさんが誰かに怒鳴られているのを見て、自分も嫌な気分になっている。

 

①も②も、同じ嫌な気分になっています。

 

 

思い出してみてください。

誰かが何かひどいな~と思うことをされているのを見て

まるで自分がされているようで悲しくなったことはないですか?

 

 

他の誰かが別の誰かにしていることも、

自分が相手にされていることも、

自分がしていることも、

自分の無意識に届いているものは同じなのです。

 

 

 

 

つまり、

私がやさしくされたいと思っているときは

他者にやさしくしたいときでもあります。

 

 

自分が優しくされて嬉しいことは

他者が優しくされている状態も

同じように喜びに繋がっています。

 

 

いやいやいや!

私は他人が優しくされてると嫉妬します!

と思う場合は

 

 

思考の状態で

何か価値観が大きく働いています。

抑圧した自分を見たくないので

思考の世界に留まろうとしているときです。

 

 

コアの状態に繋がる前に

抑圧した自分自身を

見つけ出してあげることが大切です。

 

 

私は、

みんなにやさしくしたい!

みんなが大きな声で笑い合っているような世界で生きていたい。

だから、

誰かが争っている状態を見ると

自分のコアである「喜び」の状態に戻ろうとして

私のモヤモヤさせます。

 

 

こっちこいよ~~♡

いえ~い♡

みたいに教えてくれているのかな?と思います。(^-^)

 

 

あなたが何かを相手に求めているのなら

先に、他人にしてみてください。

自分がされているように喜びに繋がる感覚に気付くかもしれません。

 

 

もしも、そのとき感じる不足感が出てきたら

きちんと感情を観察してあげましょう。

 

 

ひとつひとつ

歩むように

コアに繋がりましょう。

 

 

自分と丁寧に繋がること。

それが

自分を大切にしていることでもありますね。

 

 

 

抑圧している無意識の自分に会うことができる

RYC®初級講座は全国で開催中です。
ryc-method.hatenadiary.jp

 

 

RYC®認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.