なんとなくイヤ! 潜在意識からの必要なサインを見逃してしまうとき

RYC認定講師の かなやまなほこ です。

 

夜中に急に目が覚めたとき

あることを思い出し

気になって眠れなくなってしまいました。

後悔していた過去の出来事が浮かび上がってきたのです。

 

 

あのとき、こうしていれば・・

もっと良い方法があったのに・・

きちんと言えばよかった・・

など、

自分ができなかったこと、やれなかったことに対して

とても悔やんだりしますよね。

 

 

過去は変えられないと知っているのに

どうしてか囚われてしまいます。

 

  

気になってしかたない情報は

潜在的に他の情報とリンクしていて

その情報が自分にとって危険であると解釈がされていると

忘れたくても忘れられなくなったりします。

 

f:id:ryc-method:20180521170828j:plain

 

 

私はなぜ急に思い出したのかな?と不思議に思いました。

 

 

確かに、後悔していたことではあったし、

気になっていたことではありますが

急に、その情報が浮かび上がってきたことに対して

もしかしたら、

この中に今、必要としている答えがあるのかもしれない

と思ったのです。

 

なので

ちょっと違う視点でこの状況を観察してみました。

 

 

自動操縦システムが常に働いている

 

 

寝る前に、

どうしたらいいかな?と考えていたことがあったのです。

 

 

 

潜在意識では

必要な情報を浮かび上がらせてくれる

自動操縦システムというものが働いています。

 

 

例えば、

レモンをイメージすると

自然と唾液が出てきます。

 

 

f:id:ryc-method:20180521162619j:plain

 

これと同じように

何か欲しい答えがあったとき

イメージすることで

それに関連した情報が顕在意識に上がってきて

素直に実行従えば

願いが叶うものなのです。

 

仕組みとしては

とてもシンプルなのですね。

 

 

つまり、私が

夜中に目覚めたときに浮んで来た思考は

ネガティブな感情を伴って心地良くありませんでしたが

必要な情報も含まれていると言えます。

 

 

情報はリンクし合っている

 

 

顕在化する情報は、

ニュートラルな情報として

浮かび上がってくるとは限りません。

 

 

純粋なメッセージが上がってくるときに

自分の思い込みなどから

ネガティブな感情も一緒に浮かび上がってきます。

 

 

そのネガティブな感情に囚われ続けていれば

メッセージに気付きにくくなるでしょう。

 

  

ただの情報に

リンクしている他の情報があり

それらが自分にとって恐れになっているとき

そっちが気になりすぎてしまいます。

 

 

ただ、リンクとして繋がっているだけである

というシステムを理解していれば

 

これらのリンクしているものを

意図的に外して観察することができるのです。

 

 

気になって不安である状況から 

ニュートラルな情報だけにフォーカスしてみる。

 

すると、

 

もしかしたら、今の状況を解決するヒントかもしれない!

と思って行動してみると

結果的に、現状から一歩前進することができました。

 

 

無意識に起きている感情を細分化する

 

 

ただやみくもに

不安に囚われていたままでは

必要なメッセージに気付くことができなくて

現状は変わらないままだったかもしれません。

 

 

いつでも、

私たちは潜在意識から必要なメッセージが浮かんできています。

 

f:id:ryc-method:20180521164042j:plain

 

その情報を純粋なものとしてキャッチするためには

 

一緒にくっついている

反応として出てきた感情などと

分ける必要があります。

 

 

そのためには

不安な感情に振り回されず、

観察することが大切です。

 

 

感情は、

ある出来事に対して

無意識に持っている解釈や価値観などが加わることで

結果として出てくる反応に過ぎません。

 

 

望まない感情が出てきたとき、

それを押さえようとしたり

消そうとしてしまいますが

それは意味のないことです。

 

なくそうとすればするほど、

ネガティブな感情に囚われていまいます。

 

 

 

ネガティブな感情と

混ざり合った情報は

そのままでは受け取ることができません。

 

 

くっ付いている情報の一つが

自分にとって心地悪ければ

他の情報も受け入れたくないのです。

 

 

本当は必要な答えだったとしても

私たちは

気分がよくないという理由だけで

見落としてしまいます。

 

 

 

 

 

なんとなくイヤ。

なんとなく不安。

 

この、

「なんとなく」という感情をしっかりと認識することで

他の情報も見えてくるようになるでしょう。

 

 

 

無意識に浮かび上がってくる感情や反応を

ニュートラルな情報と切り分けるのは

潜在意識の基本的な仕組みを理解することで身に付けることができます。 

 

 

基本中の基本! 

たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。

 
5月26日 (金沢:川守さくら)
5月27日 (名古屋:かなやまなほこ)
5月29日 (東京:岡本たみえ)
6月2日   (東京:東山知帆里)
6月22日 (金沢:川守さくら)
7月22日 (大阪:三輪智美)

  

 

継続的に学びながらコアとの繋がりを深めましょう!

4回連続講座の1回目の日程です。 


5月26日 (福 岡:みねした美保)
5月27日 (大 阪:さはらゆき)

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.