うっかり無意識の状態を変化させちゃう方法

 

みなさんはいつも、どんなキーワードをよく使いますか?

どんな口癖がよく出ますか?

 

きちんとしなくちゃ

はやくやらなくちゃ

またできなかった

どうして上手く行かないのかな

 

など、

普段何気なくつぶやいている言葉をちょっと観察してみてください。

これは脳内でつぶやいている言葉も同じです。

 

 

私たちは常に何かを思考しています。

 

認識しやすい思考は、常に言葉としてハッキリ気付くことができるので

今の気持ちだと思いがちです。

 

「きちんとしなくちゃ」と常に言っているのなら

まるで

「きちんとすること」が好きなんだと思い込みますよね。

 

きちんとしたいんだ私!

きちんとすることが良いんだ!

が、本音だと思うので

 

きちんとしよう!という行動に出ます。

 

しかし・・・

その口癖を持っている人は

きちんとできていないことが多いのではないでしょうか?

 

 

自分には、どんな口癖があって

何を、しようと思うけれど、できていないのか?を

思い返してみてください。

 

 

価値観が創られる要因

 

きちんとしたい!と、思っているとき

きちんとした行動をしようとしますね。

 

つまり、ここには

「きちんとすることが良い」という価値観が隠れています。 

 

それが何か?? と、思うかもしれませんが、 

価値観というのはどのようにして創られているのか?を理解すると

意味が分かります。 

 

過去に体験したことを私たちは無意識に「これは○○である」と解釈しています。 

その解釈によって、「私は○○な人である」と無意識に決めているのですね。

  

例えば、

子供のころ、宿題を忘れて先生に叱られた。

でも、他の生徒はきちんとやってきていて、自分だけ目立った。

という体験をしたとします。

 

すると、この体験を無意識に

宿題忘れるのは良くないことなんだ、叱られることなんだ

と解釈し

 

みんなはきちんとやっている、つまり

自分はきちんとしていない、という前提が創られます。

 

f:id:ryc-method:20190109142158j:plain

きちんとしていない自分は、先生に叱られて恐いので

それを避けようとしますね。 

叱られないようにきちんとしよう!という価値観が生まれるのです。 

 

価値観は、

過去の体験からくる「恐れの回避」によって創られます。

 

f:id:ryc-method:20190109142245j:plain

きちんとしていない自分だから、

きちんとしなくちゃ!と思うのですね。 

 

普段の口癖が、このようなプロセスで生まれているということです。

 

このように考えると、

私たちが普段、何気なく話している言葉の中に

たくさんの無意識が隠れていることに気付くでしょう。

 

 

自分にマルを付けてる?×を付けてる?

  

きちんとしよう!と思うとき、身体はどんな感覚でしょうか?

 

ワクワクしますか?楽しいですか?

もしくは、

ちょっと身体が固くなりますか?

気持ちが苦しくなりますか?

 

これによって、 

自分自身が持っている無意識の状態(前提)を

どう捉えているのか?が観えてきます。

  

きちんとしようと思っている人は

きちんとしていない前提です。 

 

きちんとしようという思考をしているとき楽しいのなら

きちんとしていない自分にマルを付けています。

 

f:id:ryc-method:20190109142544j:plain

 

きちんとしようという思考をしていると苦しいのなら

きちんとしていない自分にバツを付けています。

 

f:id:ryc-method:20190109142619j:plain

  

無意識の状態に

マルを付けているか?、バツを付けているか?によって

浮かび上がる思考や感情、身体の反応が変わってくるのです。

 

 

無意識の反応はとても気付きにくいものです。

しかし、思考や感情は認識しやすいので、

普段思考している言葉と、そのとき感じている感情の組み合わせから 

無意識の価値観、反応、状態(前提)を見つけていくことができます。

 

 

前提は変えようとしなくて良い

 

無意識の状態にバツを付けているときは、ネガティブな反応が浮かび上がります。 

すると、好ましくない前提だから、バツを付けてしまっている、と

勘違いするかもしれませんね。 

 

「私は愛されている」という前提が素晴らしくて

「私は嫌われている」という前提が良くない、

と、いうわけではありません。  

 

自分の中にはいろんな「わたし」が存在しています。 

素直な私、かわいい私、優しい私、も居れば

怒りっぽい私、意地悪な私、醜い私、も居るのです。

 

これらは単なる解釈です。

ニュートラルな性質を一方向から捉えたときに、様々な性質として表れます。

 

自分自身の本質(コア)を、一方向から観たときに判断したものを

自分の性質だと思っているのですね。

それが良い解釈なら受け取ることができるけれど、

良くない解釈なら否定してしまいます。

 

 

無意識の前提に×を付けたとき

私たちは、好ましくない思考や感情が浮かぶので、思い悩みます。 

そして、その思考や感情を心地いいものにしようとして努力するのです。

 

つまり、

ネガティブな思考や感情を消そうとしたり、変えようと努力することは

無意識に自分の状態を否定し続けているのと同じなのです。

 

すると、さらに

心地良くない思考や感情が創られていきますね。

 

f:id:ryc-method:20190109142619j:plain

 

バツを付けてしまいますが、そもそも「きちんとしていない」のが自分ですね。

だからといって、それだけが自分の性質ではありません。

本質でもありません。

 

本来は、

枠に収まりきらない斬新な性質(コア)を

周りのようにきちんとできない、と解釈しているだけだったりします。

 

f:id:ryc-method:20190109144515j:plain

 

しかし、その本質に気付くためには

一旦、嫌だなと思っている「きちんとしていない自分」に気付き、

それでも良いと、〇を付けることが大切なのです。

 

f:id:ryc-method:20190109161453j:plain


 

自分に〇を付けるのは実はとても簡単

 

きちんとしていない自分が心地良いとしたら・・・

どう思いますか? 

 

これは脳トレです。笑 

え??え??と混乱するかもしれませんね。 

 

いつものパターンで思考していると難しいかもしれませんが

無意識の状態(前提)に〇を付けるということは

こういうことなのです。

 

〇を付けていれば気持ちの良い思考や感情が生まれます。 

なので、先に付けちゃったら、どんな感覚になるのかな?と試してみるのです。

  

先ほどは

「きちんとしていない私」という前提に

バツを付けているから

嫌な感情や思考が生まれていました。

f:id:ryc-method:20190109144743j:plain

  

きちんとしていない自分が心地いいとしたら・・・

どう思うでしょうか?

 

f:id:ryc-method:20190109144915j:plain

 

私ってすごいじゃん!

こんな私でも上手く行っちゃうんだ!

運がいいのね私!

どんな私でも愛されてるんだなぁ。

 

などなど、都合の良い言葉が出てくるのではないでしょうか?

でもテンションは上がりますね。 

 

この瞬間、潜在意識のルールが少し変わっています。

 

いつもは、

きちんとしていない自分はダメである

という情報を顕在化していたけれど

 

今、

きちんとしていない自分は良い

という情報が顕在化したのです。

 

だから、思い浮かんだのですね。

 

f:id:ryc-method:20190109145502j:plain

 

うっかり潜在意識のルールが変わって、通過してしまった情報は

次からも、通りやすくなっていきます。

 

どんどん、うっかり通してしまえば、それが習慣化していきます。 

 

「きちんとしていない」前提+嬉しい感情

のセットがなんだか信じられなくて、しっくりこなくても

不思議と自然に変化していくのです。

 

このように、

自然に、潜在意識の状態を整えるために

潜在意識デザインノートがあるのですね。

  

いろいろ試すことで、たくさんの情報を顕在化します。

スッキリ、納得しなくても、効果があるのが

このノートの凄いところです。 

 

うっかり通した情報(書き出したキーワード)を習慣化するために

3か月ほど続けてみてください。

きっと、効果を実感していただけます。

 

 

まるで、脳がシャッフルされ新たな脳に変わったかのように

 

実際に、潜在意識デザインノートWSに参加された方からご感想を頂きました。

  

潜在意識デザインノートWS、とてもおもしろかったです。

最初のワークでは、関係ないと思っていた現実同士が、実は同じ解釈で見ている現実だったことがわかり、ゾクっとしました。

それが私のセルフイメージにかなり大きな影響を与えているワードだったので、ややショッキングだったけど、見つけられて良かったと思いました。

どのワークも書いているうちに、潜在意識に影響を与えていることがわかったのですが、 特に7番目のワークは考えている間に、脳内がシャッフルされ、新たな脳に変わったかのようなワークだったと思います。

ただ書くだけかと思いきや、コアの感覚に繋がったり、自分の前提がわかったり、セルフイメージがわかったりできる、魔法のノートだと思いました。

ちなみに、私はワークショップを受けた日の夜に見た夢が、自分自身の統合を示唆しているような夢で、効果のすごさを実感しました。

以前ノートを購入して自分なりにやっていたのですが、ワークショップを受けて講師からサポートを受けた方が、断然わかりやすいし、ノートを有効活用するための秘訣だと思いました。

とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。 

  

書くことでいろんな自分に気付きます。

気付いたら、変えようと努力するのではなく許していくことが大切です。

 

ノートに取り組むことで体感する

スッキリする、解放感が生まれる、心地良くなる、というのは

良質な副作用です。

それを目的としてませんので、

モヤモヤしていても、ふ~ん・・という感覚だったとしても、

無意識の状態は知らないうちに変化しています。

 

とてつもなく、可能性を秘めているこのノートを

活用してみてくださいね。 

 

無意識が自分にとって理想的な状態になり

それに見合った情報(現実)が引き合うようになるでしょう。

 

  

 

 

講座、WSのお知らせ    

 

潜在意識デザイン協会が開催している、 全国の講座とイベントのスケジュール一覧です。

 

 

基本中の基本! 
たった1日で、潜在意識の基本的な知識を得ることができます。 

6月16日(東京:東山 知帆里)
6月19日(東京:岡本 たみえ)
7月13日(金沢:川守 さくら)
7月14日(岐阜:かなやま なほこ)
8月28日(大阪:三輪 智美)

オンライン受講が始まりました!(マンツーマンです)
6月7日(オンライン:みねした 三保)
6月12日(オンライン:みねした 三保)
6月13日(オンライン:かなやま なほこ)
6月14日(オンライン:さはら ゆき)
6月21日(オンライン:川守 さくら)
6月21日(オンライン:岡本 たみえ)

潜在意識の講座 RYC®メソッド初級講座

f:id:ryc-method:20181015163443j:plain

 

2019年リニューアル!
コアとの繋がりを深め、じっくりと浸透させていきましょう。 

6月15日(大阪:さはら ゆき)
6月16日(大阪:三輪 智美)
6月22日(名古屋:かなやま なほこ)
6月22日(金沢:川守さくら)
6月29日(東京:東山 知帆里)

 

  

あなたはどのような世界を潜在意識に創らせますか? 

7月6日(名古屋:かなやま なほこ)
7月27日(東京:東山 知帆里)

潜在意識デザイン講座

f:id:ryc-method:20181008143839j:plain
      

 

“なりたいわたしになる”
無意識の状態が自然と変化していきます。

6月9日(東京:岡本 たみえ)
7月6日(名古屋:かなやま なほこ)

 

 

ご登録いただくと、レポートもプレゼント♪

   

 

RYC認定講師 かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/  

 

 

 

 

Copyright © 2017 RYCメソッド All rights reserved.